カイロジャーナル・ドットコム

辻本善光 Webセミナー
【徒手療法家のための基礎講座】第Ⅱ期 「生体力学脊柱編」

講師情報

辻本 善光(つじもと よしみつ)

現在、和歌山市で開業。
現インターナショナル・カイロプラクティック・カレッジ(ICC、東大阪市)に、22年間勤め、その間、教務部長、臨床研究室長を務め、解剖学、一般検査、生体力学、四肢、リハビリテーション医学、クリニカル・カンファレンスなど、主に基礎系の教科を担当。
日本カイロプラクティック徒手医学会(JSCC)学術大会でワークショップの講師を務め、日本カイロプラクティック登録機構(JCR)設立当初には試験作成委員をつとめる。
現在は、ICCブリッジおよびコンバージョン・コースの講師をつとめ、また個人としてはカイロプラクティックの基礎教育普及のため、基礎検査のワークショップを各地で開催するなど、基礎検査のスペシャリストとして定評がある。

講師に聞く

生体力学(バイオメカニクス)は本来、人体の持つ自然な法則に従って成り立っているもののはずなのに、実際にはそれを無視し検査でも施術でも結構無茶なことをしている現場を見かけることがあります。また、「カパンジーの機能解剖学」など素晴らしい関係書籍があるにもかかわらず、実際の臨床と結びついていない現場もよく見かけることがあります。今回のセミナーでは、その素晴らしい関係書籍の中から、できるだけわかりやすい、説明しやすいイラスト類を多数紹介し、私なりの言葉で解説したいと思っています。生体力学を理解することによって、臨床で様々な気づきを感じてもらえるようにしたいと思っています。9月30日で終了する第1回の基礎講座「主な検査法」の中でも、先日終了した「整形外科テスト」などでは、生体力学をベースに成り立っていると言えるほど密接に関わっています。検査、施術の正確性を担保するためにも、この生体力学の知識をさらに深め、自信を持って臨床にあたっていただきたいと今回これをテーマにさせていただきました。奮ってご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

Webセミナー概要

徒手療法家のための基礎講座 第Ⅱ期 「生体力学脊柱編」(全7回)

日時セミナー名料金(税別)
10月21日(水)/10月28日(水)/11月4日(水)/11月11日(水)/11月18日(水)/11月25日(水)/12月2日(水)徒手療法家のための基礎講座
第Ⅱ期
「生体力学脊柱編」(全7回)

15,000円

お申込み

お申込みは締め切らせていただきました。

Return Top