カイロジャーナル・ドットコム

和泉宏典Webセミナー「カイロプラクターのための栄養学」第Ⅱ期

講師情報

和泉 宏典(いずみひろのり)DC

1970年 京都府宇治市出身
1992年 同志社大学卒業
1999年 University of Georgia卒業
2003年 Life University卒業、ジョージア州アトランタにて開業
2010年 ニューヨーク州マンハッタン郊外にてIzumi Family Chiropractic and Wellnessをオープン

資格
ドクターオブカイロプラクティック
ダイジェスティヴヘルススペシャリスト(Food Enzyme Instituteの認定医)

Dr. Izumiの人となりを詳しく知りたい方は以下のリンクからご覧ください
https://www.izumiwellness.net/about-dr-izumi.html

講師メッセージ

3回の内容の概要です。

第1回 ビタミンとミネラル 

飽食の時代であるにもかかわらず、現代日本人の間でもビタミン、ミネラル不足は全く珍しくありません。これらのミクロ栄養素には,それぞれ大切な働きがあり、そのうちの一つでも不足していれば、身体機能を正常に保つことはできません。 

この講座では、カイロプラクターが最低限知っておくべき、カギとなるビタミンやミネラルの不足時に起こすサインや症状、基本的な対応方法に関して説明いたします。 

第2回 副腎 

副腎は大変重要な臓器であるにもかかわらず、一般医療では病気(クッシング症候群、アジソン病)のレベルでない限り、ほとんど注目されることはありません。病気のレベルでない場合でも副腎機能のバランスが乱れていれば、様々な健康問題、症状を引き起こす可能性があります。 

慢性疲労、頭痛、不眠症、性ホルモンバランスの乱れ、肥満、ニキビ/肌の問題などは数多いリストの中のほんの一部です。 

この講座では、カイロプラクターが最低限知っておくべき、サインや症状、基本的な対応方法に関して説明いたします。 

第3回 胃腸の健康 

この10年の間に数多くのリサーチによって、胃腸の健康状態がいかに全身へ影響を及ぼすか解明され始めています。免疫細胞の70%以上は胃腸に集まっており、健全な胃腸の働きは健全な免疫機能の必須条件なのです。 

特に鬱、不安障害、認知症、パーキンソン病などの脳に関する問題、また様々な自己免疫疾患との関わりは深く、それらを未然に防ぐためには胃腸の機能不良にいち早く気づき、対応していく必要があります。 

この講座では、カイロプラクターが最低限知っておくべき、サインや症状、基本的な対応方法に関して説明いたします。

Webセミナー概要

和泉宏典Webセミナー「カイロプラクターのための栄養学」第Ⅱ期

日時セミナー名料金(税別)
10月18日(日)
9:00~11:00
第1回 
ビタミンとミネラル
10,000円
11月1日(日)
9:00~11:00
第2回
副腎
11月15日(日)
9:00~11:00
第3回 
胃腸の健康

お申込み期限

2020年10月14日(金) ~17:00

お申込み

お申込みは下記ボタンより、お申込みフォームをご記入の上送信してください。カイロジャーナル・コム担当者より、追ってセミナー受講に関するご連絡をさせていただきます。

2日以内に「受付完了」メールが届かなかった場合は、お手数ですが下記のアドレスにお問い合わせください。

カイロジャーナル・ドットコム(administrator@chiro-journal.com)

受講に伴う、環境やツールに関しては「受講される方へ」をご確認ください

Return Top