11月, 2017 | カイロプラクティックジャーナル

  2017  11月

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

Dr. S(榊原直樹)の名古屋「筋膜リリース・アプローチ」第8回

投稿日:2017年11月18日

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp

筋膜リリース

大腿四頭筋、薄筋、腸脛靭帯、ハムストリング、膝窩筋、足底筋、関節包など

適応症

膝痛、オスグッド、膝窩筋腱炎、腸脛靭帯症候群、膝蓋大腿関節痛

各回の主な内容

  • 第1回 頸椎/顎関節
  • 第2回 胸椎/肋骨
  • 第3回 腰椎/骨盤
  • 第4回 肩関節
  • 第5回 肘関節
  • 第6回 手関節
  • 第7回 股関節
  • 第8回 膝関節
  • 第9回 足関節

年間スケジュールの詳細はこちら


お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp

中川貴雄の臨床応用 15《東京》頚推障害 2

投稿日:2017年11月15日

主な内容

  1. 座位頸椎スタティック・パルペーション
  2. 座位頸椎モーション・パルペーション
  3. 座位頸椎モビリゼーション
  4. 頸椎前方変位の治療
  5. 座位頸椎治療のスポーツへの応用

こちらのセミナーは人気セミナーであることと既存の参加者の継続参加を優先していることにより、ほぼ満席の状態が続いています。
参加可能な場合は開催1か月前をめどに申し込みフォームを設置いたします。キャンセル待ち等、前もって参加を強くご希望の方は直接お問い合わせください。



中川 貴雄(なかがわ たかお)
昭和23年2月、三重県鳥羽に生まれる。昭和53年、米国カリフォルニア州ロサンゼルスのロサンゼルス・カイロプラクティック大学(LACC、現・南カリフォルニア健康科学大学SCUHS)卒業、ドクター・オブカイロプラクティック(D.C.)取得。
カリフォルニア州開業試験合格。同地にてナカガワ・カイロプラクティック・オフィスを開業するかたわら、母校LACCで助手、講師を経て、昭和62年まで助教授としてテクニックの授業を受け持つ。その間、昭和56年には全米カイロプラクティック国家試験委員も務める。
カリフォルニア州公認鍼灸師。
平成11年、帰国。大阪にて中川カイロプラクティック・オフィス開業。 
日本カイロプラクティック徒手医学会 会長
明治鍼灸大学(現 明治国際医療大学)保健医療学部 柔道整復学科教授
宝塚医療大学 柔道整復学科 教授

著書

脊柱モーションパルペーション
カイロプラクティック・ノート1
四肢のモーションパルペーション上
四肢のモーションパルペーション下

など 

訳書

関節の痛み
オステオパシー臨床マニュアル
オステオパシー・テクニック・マニュアル
カイロプラクティック・セラピー

など

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp

ケリー・ダンブロジオ リンパ・バランシング トータルボディ編

投稿日:2017年11月14日

全3回シリーズで開催

リンパ・バランシング(LB :Lymphatic Balancing) は、リンパの流れを改善させる手技テクニックで、頭蓋、脊椎、内臓、上肢、下肢など身体のあらゆる部位に対して有効な方法です。本セミナーは、オステオパシー哲学と理論に基いて、全身を評価しながら治療に結び付けていく方法を学びます。これは初診時の状態把握やウェルネスを高めるためにも有効な方法です。
本シリーズは、

  • トータルボディ編(LBT)
  • 上半身編(LBUQ)
  • 下半身編(LBLQ)

の3モジュールで構成されています。

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp

吉田美和の「アメリカンスタイル・トリートメント」《小児・子供のケア 2 018》

投稿日:2017年11月14日

主な内容

  • 小児に共通の疾患
  • 小児の姿勢矯正
  • 成長期の対処の仕方
  • 内反足の治療
  • 子供のスポーツ障害の対処の仕方など




お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp

カイロプラクティック・ソウルナイト2018

投稿日:2017年11月14日

今回のテーマはLife

カイロプラクティックに関わる人(カイロプラクター、患者様、家族)にはそれぞれ人生があります。

  • カイロプラクティックを志したLife
  • カイロプラクティックに救われたLife

カイロプラクティックの本質を知る人にだけわかる《Life》を語っていただきます。

今回も非常に興味深い先生方が登場してくれます。

  • アトラス・オーソゴナル(AO)を専門にやっているパーマー出身の東京・三鷹で上部頚椎研究室というオフィスをを開業している井上裕之先生
  • 船橋市で開業している高橋潤二先生は、柔道整復師として働いたのち、体調を崩して離職、その後RMITを卒業してカイロプラクターになられた方です。
  • 埼玉を中心に女性専門の出張カイロプラクティックをやっている森恭子先生。様々なボランティアやミッショントリップ、そしてセミナーを通じて培ってきたカイロを実践されている方です。
  • 神奈川の大倉山で開業されている中村貴博先生は、公務員を辞めてカイロプラクターとなった、ガッツのある真面目な先生です。子煩悩で家族を大切にする方です。
  • これからアメリカ留学を控えた武村 海斗さん、18歳の若者らしい希望に満ち溢れた話を期待したいところです。

ポスター(PDF)

http://toa-kabushikigaisha.up.seesaa.net/image/E382BDE382A6E383ABE3838AE382A4E38388LIFE.pdf

スピーカー プロフィール

武村 海斗(たけむら・かいと)
愛媛県松山市出身
年齢は18歳です。
サッカーを高校までやっていました。
今年の夏からパーマー大学の近くのスコットコミュニティカレッジ でpre-chiropracticのコースを始めます。
よろしくお願いします。
かいとのChiropractic Life_前編
かいとのChiropractic Life_後編
かいとのブログ一覧

井上 裕之 D.C.,B.C.A.O.
1997年、パーマー・カイロプラクティック大学卒業。
98年、米国カイロプラクティック協会認定アトラスオーソゴニスト取得。
同年、帰国。2005年、東京・三鷹に「上部頚椎研究室」を開業。
日本に「本物の」アトラスオーソゴニストを育成するため、専門セミナーを創設。

訳書
アトラスオーソゴナル・カイロプラクティック
上部頚椎の研究

高橋 潤二(たかはし じゅんじ)
よつ葉カイロプラクティック 院長
JAC日本カイロプラクターズ協会正会員
柔道整復師(国家資格)
Bachelor of Chiropractic Science -Australia-(カイロプラクティック理学士)
Bachelor of Applied Science -Australia-(応用理学士)

柔道整復師の世界から清水の舞台を飛び降りるつもりでカイロプラクティックの世界に飛び込んで10年たちました。

どんな世界でも10年続ければ、ものになる。

なんて言葉もあります。

年を追うごとに、カイロプラクティックをやっていて良かった幸せだなぁ

と実感しております。

そんな僕の気持ち考えを会場にいらっしゃった、みなさまと共有できれば嬉しいです。
高橋 潤二 先生の
詳しいプロフィールはこちら
思い、バッグラウンドはこちら

森 恭子(もり・きょうこ)

エッセンスジョイ 院長

2006年 日本カイロプラクティックドクター専門学院東京校卒業
2006年 アメリカコロラドで開催されてた、カイロプラクティックマスター・ピーストレーニングキャンプに参加
2008年 ブラジルミッショントリップ参加
2011年 神楽坂で「エッセンスジョイカイロプラクティック」開業
2011年~カンボジアミッション継続に参加
2014年~出張カイロプラクティックをメインに活動
2018年 埼玉県川口市に「エッセンスジョイカイロプラクティック」開業

シングルマザーからカイロプラクティックを学び今に至ります
女は強しです! やってやれないことはない
私のお話が一歩でも半歩でも踏み出すきっかけになれたらなと思います
「カイロプラクティックは愛そのもの 最高のギフトです!」
森 恭子先生の紹介ページはこちら

中村 貴博 (なかむら・たかひろ)
公務員になり、結婚。平凡ではあるが、順風満帆の生活を送る。
しかし、、「後悔のない人生を送るためには、どうすればいいのか?」を7年間悩み考える
楽しく働き、その姿を子供に見せたい!との考えをもとに、長男の誕生を機に公務員を辞め、カイロプラクティックの世界へ!
「開業10周年になる節目の年にこのような機会をいただき、とても嬉しく思っています。今までカイロプラクティックで経験したこと、また未来を思い、私なりの『LIFE』をお話しさせていただきます。みなさま、よろしくお願いいたします。」

中村 貴博ストーリーはこちら

岡井 健 特別講演会 「I Love Chiropractic ! 」

ソウルナイト開始前の17:00~18:00の1時間を長期連載中の「アイラブ・カイロプラクティック」の執筆者で米国で開業の岡井DCが無料講演を行います!!
http://www.chiro-journal.com/2017/11/18739/

岡井 健D.C.(おかい・たけし)
1964年7月4日東京都生まれ。福岡市出身。
福岡西陵高校を卒業
1984年ボストンに語学留学
マサチューセッツ州立大学
ロサンジェルス・カレッジ・オブ・カイロプラクティック(LACC)卒
1992年カリフォルニア州開業試験を合格
1991年より1995年まで上村DCのクリニックでアソシエート・ドクターとして勤務
1995年サンフランシスコのサンマテオにて開業
2001年にはシリコンバレーのサンノゼにもクリニックを開業
サンフランシスコ・ラジオ毎日での健康相談や地方紙でのコラム連載
趣味:ゴルフ、料理、S.F.Giants応援
「Dr. Okai Chiropractic Clinic」
「The Chiropractic Club」

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp

スポーツカイロセミナー《2017東京》代償性パターン認知アプローチ編 第5回

投稿日:2017年11月14日

  • 腰椎・骨盤・股関節の連鎖
  • 腰椎~骨盤~大腿骨の関節包靭帯複合体
  • 大腿骨の回旋筋群
  • 骨盤・大腿骨への筋運動学的影響
  • 検査法
  • 鑑別診断
  • 応用編(梨状筋症候群、仙腸関節捻挫、転子包炎、恥骨結合炎、脛骨の疲労骨折、ハムストリングの肉離れ)

こちらのセミナーは人気セミナーであることと既存の参加者の継続参加を優先していることにより、ほぼ満席の状態が続いています。
参加可能な場合は開催1か月前をめどに申し込みフォームを設置いたします。キャンセル待ち等、前もって参加を強くご希望の方は直接お問い合わせください。
セミナースケジュールに変更がありました、ご確認お願いいたします。10月1日および11月5日が中止になりましたので、以降のスケジュールが翌々月にずれ込みますのでご確認ください




お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp

岡井 健 特別講演会 「I Love Chiropractic ! 」

投稿日:2017年11月14日

参加費無料
申し込み不要ですので、直接会場にお越しください。

岡井 健D.C.(おかい・たけし)
1964年7月4日東京都生まれ。福岡市出身。
福岡西陵高校を卒業
1984年ボストンに語学留学
マサチューセッツ州立大学
ロサンジェルス・カレッジ・オブ・カイロプラクティック(LACC)卒
1992年カリフォルニア州開業試験を合格
1991年より1995年まで上村DCのクリニックでアソシエート・ドクターとして勤務
1995年サンフランシスコのサンマテオにて開業
2001年にはシリコンバレーのサンノゼにもクリニックを開業
サンフランシスコ・ラジオ毎日での健康相談や地方紙でのコラム連載
趣味:ゴルフ、料理、S.F.Giants応援
「Dr. Okai Chiropractic Clinic」
「The Chiropractic Club」

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp

神経学講座 【神経局在診断】を読む第4回《筋紡錘と腱紡錘》

投稿日:2017年11月14日

主な内容

  • 脊髄への入出力と統合作用
  • 脊髄反射
  • 筋紡錘
  • 腱紡錘
  • 脊髄反射におけるα運動ニューロンとγ運動ニューロンの協調関係
  • γ運動ニューロンの中枢支配
  • ストレッチの神経学的考察

筋紡錘は筋線維に平行して存在する受容器です。

筋の長さと変化率を感知する受容器として知られていますが、筋紡錘の果たす役割は多岐にわたり神経系の各部分に影響を及ぼします。

筋紡錘からの投射が中枢神経系に影響を及ぼし、また中枢神経系からの投射が筋紡錘の機能に影響を及ぼします。

筋紡錘と中枢神経系は刺激しあい互いの機能に影響を与え合っています。

腰痛や肩こりといった症状にも筋紡錘と中枢神経系の関係は大きくかかわっています。




こちらのセミナーは人気セミナーであることと既存の参加者の継続参加を優先していることにより、ほぼ満席の状態が続いています。
参加可能な場合は開催1か月前をめどに申し込みフォームを設置いたします。キャンセル待ち等、前もって参加を強くご希望の方は直接お問い合わせください。


丸山 正好(まるやま・まさよし)
ニューラルヒーリング院長
カイロプラクティック徒手医学会評議員
神経学的アプローチを中心とした治療を行っている。
ブログ:ちょっとずない話
増田 裕D.C. D.A.C.N.B.神経学セミナー初期メンバー

お問合せ

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp

 

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事