イベント報告 | カイロプラクティックジャーナル

  イベント報告

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

「軸トレ塾」第9クール 第2回(2019年5月26日開催)の講習後記

投稿日:2019年05月30日

「軸トレ塾」の参加者でもある有田才一郎先生をゲスト講師にお迎えして、2018年4月〜2019年3月までの1年間、自身の治療院を週3日、午後から休診にしてまで、大学サッカー部のコンディショニング・コーチを務めた経緯、覚悟、経験をお話しいただきました。

その中で、このオファーをもらったとき、これに懸けて

「軸トレ塾」第9クール、スタート!

投稿日:2019年05月25日

まずはご報告と、ニュー「軸トレ塾」への誘い

バリバリの治療家、キレッキレッのスポーツトレーナー揃いのチーム・フルタニに、この4月、なんと若さ溢れる女性の新メンバー、大仲彩菜(おおなか・あやな)さんが加わることになりました。

大仲さんは三重県松阪市の出身で、柔道整復師になるための専門学校在学中から、軸トレ塾受講者の中心的存在の一人、濱口哲治氏(まつさか整骨院・院長)のところで修行を積み、この春の国家試験を難なくクリ

「軸トレ塾」臨床編II を終えて

投稿日:2019年04月10日

まず、ちょっと時間が経ってしまったが、前回(2018年7月22日)の復習を行いました。
その後、

JSCC主催 第3回CDF、初の合宿形式で開く!

投稿日:2018年09月03日

本サイトの「残日録」でも紹介されているが、8月19(日)・20日(月)の2日間、JSCC(日本カイロプラクティック徒手医学会)主催、3年目を迎えるCDF(カイロプラクティック・ディスカッション・フォーラム)臨床ゼミナールが、初の試みとして合宿形式で愛知県知多半島沖の日間賀(ひまか)島で開催された。CDFの提案者で、初回からずっと企画から実行までを切り盛りしている同学会理事で、企画広報担当の伊澤勝典氏にそのときのもようをレポートしてもらった

チーム・フルタニ、初の特定症状に対する講習会開く。熱気に溢れ成功裡に終わる。次回は来年2月か3月!

投稿日:2018年08月07日

35年に及ぶ臨床経験を持ち、法政大学陸上競技部のトレーナーを皮切りに、広島アジア大会、アトランタ五輪のパーソナル・トレーナー、長野五輪のJOC公認トレーナーなどを歴任してきた古谷真人氏は、10年近く前から、それまでの臨床、トレーナーの経験をもとに、自らの提唱する左右非対称理論をストレッチ、トレーニング、テーピングに分け上梓することを決意

米国第一線の女性D.C.が小児ケアの真髄を披露

投稿日:2018年07月18日

6月9、10日、毎年この時期の恒例となっている、米国ロサンゼルス在住、吉田美和D.C.による「アメリカンスタイル・トリートメント」セミナーが開催された。今回のテーマは「小児・子供のケア」

JOPA主催セミナー「膜シリーズ」終了「思い出と今後」下村彰慶会長に聞く

投稿日:2018年05月05日

今回のテーマは「和」
カイロジャーナル91号(2018.2.26発行)より

鈴木泰生DO(U.S.A)講演会

投稿日:2018年04月25日

米国での経験わかりやすく聴衆に伝える
カイロジャーナル91号(2018.2.26発行)より

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事