6月21日から、和泉宏典Webセミナー「カイロプラクターのための栄養学」がスタート | カイロプラクティックジャーナル

  6月21日から、和泉宏典Webセミナー「カイロプラクターのための栄養学」がスタート

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

6月21日から、和泉宏典Webセミナー「カイロプラクターのための栄養学」がスタート

日付6月21日(日) / 7月5日(日) / 7月19日(日)
時間9:00〜11:00
講師和泉 宏典(いずみひろのり)DC
会場Webセミナー
参加費4,000円(税別)各1回のご参加は4,000円(税別)、全3回のご参加は10,000円(税別)となります。
受講対象者無し
定員100人
  

ストレスは大きく3つの種類に分類できます。「精神的ストレス」「肉体的ストレス」「栄養的/ケミカル的ストレス」です。全ての病気や症状はこれらのストレスによって引き起こされます。
近年は「栄養的/ケミカル的ストレス」により、「生活習慣病」と呼ばれる糖尿病、高血圧、高脂血症などが原因の一つといわれる、がん、脳血管疾患、心臓疾患が増え3大成人病と称されるようになりました。
カイロプラクターは肉体的ストレスの一種である構造的な歪み(特に脊柱における)を見つけ出し、正常な状態を取り戻すプロフェッショナルです。このタイプのストレスは誰にでも、どの時代にも存在するストレスです。背骨の歪みを取り除くことは、神経系の働きを正常化することを助けるだけではなく、ストレスの絶対量を軽減させることに大きく貢献しますから、腰痛や首の痛みを緩和することのみならず、患者が期待もしていなかったような、健康向上効果を経験することは、この業界では珍しいことではないと思います。
しかし、カイロプラクターが肉体的(構造的)ストレスの軽減のみならず、現代人の大半が持つ栄養/ケミカル的ストレスを軽減するサービスを提供できたら、さらによりよい治療効果を提供できるようになるでしょう。
また、筋骨格系は栄養状態を如実に反映します。カイロプラクターだけでなく徒手治療に携わる方々は構造、機能、栄養状態を同時に把握し適切な指導と治療を行うことができる極めて貴重な存在になると言えます。
今回の3回のセミナーでは、栄養学の基礎と考え方を学び、その後段階を追い、さらに栄養学の深さを学ことができます。
ぜひ、多くの治療家の参加をお待ちしております。

「カイロプラクターのための栄養学」

第1回6月21日(日)9:00〜11:00

これまで効果的に助けることが出来なかったケース、その根本原因は栄養学的要因であったかもしれない!?

第1回セミナーのお申込みは締め切らせていただきました。

第2回

7月5日(日)9:00〜11:00

意外にも軽視され続けるマクロ栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物)の重要性

第3回

7月19日(日)9:00〜11:00

万病の根源:炎症 栄養学的対処法

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事