特別セミナー「カイロプラクターのための栄養学」実際の治療現場で役に立つ栄養指導法を学びませんか? | カイロプラクティックジャーナル

  特別セミナー「カイロプラクターのための栄養学」実際の治療現場で役に立つ栄養指導法を学びませんか?

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

特別セミナー
「カイロプラクターのための栄養学」
実際の治療現場で役に立つ栄養指導法を学びませんか?

「カイロプラクターのための栄養学」の連載も、順調に1回目、2回目を終え、今回第3回目を迎えました。また、連載前から執筆者の和泉氏と「来春の日本滞在に合わせセミナーをやりましょう!」と相談してき件も、このほど概要がまとまり募集を開始することにいたしました。参加費は紹介セミナーという位置づけから、4,000円(税別)と非常に参加しやすい価格に設定いたしましたので、本欄をお読みの方々一人でも多くのご参加を心からお待ちしております。

日付2020年4月11日
時間12:45~16:45
講師和泉宏典DC
参加費4,000円(税別)
  

日頃、皆様方カイロプラクターが施術している筋骨格系の異常、その多くは栄養バランスの乱れを反映しています。それらの問題に対しカイロプラクティックの施術に加え、的確な栄養指導を行うことにより、根本的に問題解決を行うことができます。

一見同じように見える腰痛や首の痛みでも、数回の施術で劇的に改善するケースもあれば、何度施術してもなかなか改善しないケースもあります。その違いが栄養的な理由である可能性が大いにあるのです。

また内臓の機能低下、自律神経やホルモンのバランスの乱れなどが原因となって起きる、痛み、疲労感などの様々な体調不良に対しても、栄養指導は抜群に効果を発揮します。カイロプラクティックの施術と栄養指導の相性は良く、その相乗効果で、いままで改善できなかったような困難なケースも、速やかに快方に導くサポートを提供してくれます。

今回の半日(4時間)セミナーでは、栄養学の基本を初心者でもわかるように説明いたします。一般的な机上の栄養学とは異なり、翌日から実際の治療現場で役に立つ情報を伝授いたします。

セミナー内容

  • 何故現代人が健康になるためには適切な栄養指導が不可欠なのか?
  • 食事、消化、吸収、運搬、排泄
  • 消化酵素の重要性
  • 筋骨格系の状態で調べる栄養状態検査法
  • 慢性炎症の原因
  • マクロ栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物)
  • ミクロ栄養素 (ビタミン、ミネラル、酵素)

会 場:東京・港区浜松町界隈を予定しています。

Check 注目情報

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事