「マイプラクティス『オカイズム』は居酒屋トーク!?」 | カイロプラクティックジャーナル

  「マイプラクティス『オカイズム』は居酒屋トーク!?」

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

岡井健DCのI Love Chiropractic ! 「マイプラクティス『オカイズム』は居酒屋トーク!?」2019.11.01

日本の皆さん、11月に入って少し朝晩の冷え込みが気になる季節になってきたのではないでしょうか? 私が暮らす北カリフォルニアも、朝は軽めのジャケットが必要になってきました。こんな季節の変わり目は、体も上手く適応できずに体調を崩しやすいですよね! こんなときこそ、カイロプラクティックで免疫力アップして欲しいものです。ところが、われわれカイロプラクター自身が、普段は一人で診療をしていてなかなかアジャストメントを受ける機会がなかったりします。複雑なところですね。私はセミナーの休み時間にたくさんの参加者をアジャストします。何やら皆さん、それを目当てに来てるのではないかとさえ思えます。だけど、健康なカイロプラクターを増やすことは、とても大きな社会貢献なのでヨシとしましょう。

今月末のセミナー内容は

さて今回のコラムは、私が今月末に日本で行うセミナー内容のお知らせです。私のセミナーを毎回必ず受講してくれる方たちがいますが、なぜかな、と考えてみました。休み時間にアジャストメントを受けられる特典があるということは別として、まことに勝手ながら想像するに、ほとんどの方は基本的に私のことが好きなんだなと思いました。私をよく知らない方、ここでドン引きしないでくださいね。私はアメリカ生活が35年以上になるので、日本人でありながら日本の一般的な感覚と少し違ったセンスを持っています。そして、人と同じことが小さい頃からあまり好きではなくて、他人に対してもあまり押し付けが強い方ではないと思います。比較的、誰とでも仲良くなれる付き合いやすい人間で、あまり威張ってもないし、優しい人間だとも思います。

ナルシスト、自惚れ、乞うノーツッコミ! 努力の賜物なんですから

なんとナルシストというか、自惚れが強い奴だとツッコミを入れられそうですけど、実際、自分のことは好きです。それは自分が思い描く、好きなタイプの人間になれるように努力してきたからです。だから生まれつきではなく、努力して今の自分に成長してきたのです。きっと読者の多くが、同じように努力して成長してきたのと同じだと思います。まだまだ若輩者ですが、なんて言っている歳でもなくなってきましたが、これからももっと成長して、いい人間になりたいと思っています。なぜなら、幸せな人生を送って、周りの人もたくさん幸せにしたいからです。そうです、カイロプラクターとして、そして一人の人間として、周りの人を一人でもたくさん幸せにしたいですね。

マイプラクティスを始めたワケ

マイプラクティスのセミナー・シリーズを始めた理由は、客観的に見て日本のカイロ界、いや施術家たちが、より成功して幸せになるために必要だと思ったからです。ともすれば、この業界は治療の技術的な面か、商売繁盛の経営面のどちらかに偏るパターンが多く見られます。どちらも中途半端なのは一番よくないですが、偏り過ぎもいけません。テクニック偏重タイプは、ビジネス偏重タイプを軽蔑したりしますが、それはいけないですね。とは言ってもビジネス面ばかりに目がいっても、やはりそれは良くない。長年地域で愛されて活躍するためには、治療技術も経営も両方卓越した者にならなければなりません。

治療面も、経営面も

ところが、良い治療さえしていれば、やがて患者はついてくるという幻想を抱いている方が多いのには驚きます。私だって本当はそう願いたいものです。だけど現実は、そんなものではない。経営面でも治療の勉強に負けないぐらい勉強して、行動して試行錯誤を繰り返して、努力しないと健全な経営は無理です。そうです、治療に負けないぐらい大切なことです。なぜなら廃業してしまえば、あなたが努力して培った知識や技術が無駄になってしまいます。必要な経済力がなければ、精神的に追い詰められるし、幸せになれません。大金持ちになる必要はないですが、少し余裕がある生活ができる程度に収入がないと精神的にきついものです。

嘘のない努力が大切

経営面でも、倫理的で嘘のない努力が大切です。派手な誇大広告が商売上手だと勘違いしていますが、長年地域で愛されるためには地道で誠実な方がいいです。誇大広告は、やがて 化けの皮が剥がれるし、SNSの時代では逆効果となってしまいます。患者に、一生安心して健康の手伝いをしてくれる先生として、信頼してもらうことです。そのためには、嘘のない広告、そして結果を出せる治療技術が大切です。

腕がいいだけでは

いくら腕が良くても、コミュニケーションが上手く取れていないと、余計な勘違いや誤解を生みます。患者のマネジメントは治療の一部です。コミュニケーションは窮地を救って、チャンスに変えてくれることだってあります。コミュニケーション力だって努力して高めていかなければなりません。われわれは単にアジャストメント・テクニックだけ頑張って練習すればいい訳ではありません。テクニックも、その他の療法も、経営も、コミュニケーションも全部頑張るのです。そうすれば、より成長するし、より楽しくなります。

経験談を紹介する、そんなセミナーがあっても

私もいまだに試行錯誤ですが、多くの方よりもいろいろなチャレンジと失敗をしてきた自負もあります。そんな私の経験談を紹介するセミナーがあってもいいじゃないかと思いました。私から見て、もう少しここを努力すれば大きく成長するだろうなという先生方がたくさんいます。そういった方々の成長のヒントとなればと思いました。要するに、多くの先生が、 私に本当はこんなことを訊きたいだろうなと思うことをざっくばらんにお話できる場が必要だと思ったのでした。

懇親会でのトーク、飲まずにそっくりそのまま

セミナー後の懇親会では、お酒の力を借りて結構思い切ったことを訊いてくる方も結構いますし、私も正直にお話しします。参加者の中には懇親会での私とのトークを楽しみに している人も多いと思います。何も居酒屋でなくても、気取らず本音トークをしたいと思います。セミナー自体が居酒屋トーク的でもいいじゃないですか。それがためになるのなら。ただし、セミナー中は飲みませんけど。

包み隠さず、唯一無二のセミナー! ぜひ、ご参加ください

私なりの幸せになるための生き方、家族への思い、患者との向き合い方、アジャストメントに対する思い、治療方法、夢実現法などを包み隠さずお話ししたいと思っています。こんなセミナー他にはないのではないでしょうか? でも、こんなことが実は一番皆さんのお役に立つのではないかと思うのです。

私のセミナーに参加したことある方も、初めての方も気軽に参加して欲しいと思っています。きっと、幸せなカイロプラクターになるためのヒントを得られると思います。

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事