夢を持ち続ける人 | カイロプラクティックジャーナル

  夢を持ち続ける人

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

岡井健DCのI Love Chiropractic ! 夢を持ち続ける人2019.08.16

日本は夏本番で暑さが厳しくなってきているのではないでしょうか? 熱中症に注意して元気に過ごしていただきたいですね。私が暮らす北カリフォルニアの夏は、乾燥していてとても過ごしやすいです。

若者の嘆き、なるほどなぁー、でも、そのままじゃねぇー

さて先日、患者さんと話していると「自分はバブルも知らないし、就職氷河期で苦労したし、何だか子供の頃からニュースで不景気なことばかりだったせいか、上司に比べて夢がないというか、希望や期待が薄いように感じるんです」と言うのです。上司のポジティブで前向きな思考には、なかなかついていけないということでした。なるほどなぁ〜と思いました。私はまさに彼の上司の世代。幼少期、日本は経済成長率二桁。年々生活レベルが目に見えて向上し、大人になるとバブル経済。私もその波に乗って留学させてもらったのです。

まさに、生きていればどんどん豊かになっていくという感覚で育ちました。面白いもので、未だにどこかでその感覚は残っていると思います。というか、きっとその感覚を失いたくないと思っているのです。育った環境が人に与える影響は大きなもの。でも、それは克服できないものではないです。何事もものは考えよう。私は彼にもそう伝えました。そして上司のポジティブさに素直に乗っかっていくように勧めました。そうすれば、やがて彼にもそのようなポジティブさが伝染していくはずだからです。

ポジティブとネガティブ、どちらが魅力的?

育った時代は違うものの今は同じ時代を一緒に生きています。同じ社会で生きていて、同じ会社で仕事をしていて、片方はポジティブ、そしてもう片方はポジティブになりきれない。面白いと思いませんか? 皆さんはポジティブな生き方とネガティブな生き方、どちらが幸せだと思いますか? また、ポジティブな人とネガティブな人、どちらに魅力を感じますか? ネガティブな返事しか返ってこない人と一緒にいたいですか? ポジティブに生きなきゃ損じゃないですか? 本当に考え方次第で、その人の人生は大きく変わっていきます。人の能力で一番大きく人生を左右するのは、ポジティブ思考ができるかどうかだとさえ思えてきます。

大それたことじゃなくても、叶えたいことが夢

ポジティブになるために大切なものは何でしょう? 様々な要素がありますが、一番大切なことは夢だと思います。実現したい夢を持っているかということです。夢というものは、その人にとっての幸せということです。夢というものは一つだけではないです。いろいろな夢を持てばいいのです。叶えたい夢、それは私たちに力をくれます。やる気や希望を与えてくれます。夢も希望もないなんて言っている人のところに来たがる患者はいないです。夢は何歳になっても持つべきです。大きな夢、小さな夢、いろいろな楽しい夢を持てるといいですね。そして、夢とは叶えるべきものだと強く思うことです。

夢、願望をしっかりと認識

私は、今までにたくさんの夢を叶えてきました。だけど私の夢は決して枯れることなく、また新たな夢がどんどん湧き上がってきます。実はこれは特別なことではなく、みんながそうなんだと思います。違いは夢や願望をしっかりと認識して、夢として扱ってあげているかということです。よく若い人に「夢は何かありますか?」と訊くと、「夢は別にないんですが…」と前置きをしたくせに、何がしたい、どこに行きたいなどと、結構いろいろな願望が出てきます。「それって夢じゃないの? ぜひ夢認識をして実現させましょうよ!」と話します。夢を語るのが恥ずかしいというのか、夢を語るのは憚られる意識があるのか、夢認識ができていない方が多いようです。

夢を堂々と語り、プランニングし行動する

「やりたいこと」というのは夢です。「ハワイに行きたいなぁー」と思えばそれは夢です。そして実現させることのできる夢です。ところが、漠然と思っているだけでは、なかなか実現できません。キラキラ輝く青い海を見ながらビーチでマイタイを飲むことを想像して、ニヤニヤしているだけでは駄目です。はっきりと、このハワイのバケーションを夢として認識し、実現するために何をするべきかプランニングして頑張っていくと、意外と夢は叶うものです。都内に自分の治療院を開業したいという希望があれば、それを自分の夢として堂々と語り、プランニングし行動を起こして実現するべきです。

夢も持たない、行動も起こさない、何も起きない

私はそうやって多くの夢を実現させてきました。今は、学生時代の自分には想像もできなかったところまできています。それは、一つひとつの夢を積み重ねてきた結果です。叶わない夢もあるかもしれませんが、それはただ、今のタイミングではないと神様が言っているだけで、諦める必要がないかもしれません。これだけは言えるのは、夢を持たずに行動も起こさない人のところには、何も起こりはしないということです。

今の夢の一つ、日本のカイロプラクティック界を盛り上げること!

まずは11月30日、12月1日の2日間、ぜひご参加ください!

私の今の夢の一つは、日本でもっとカイロプラクターが増えて、教育レベルが上がり、社会に認知されていくことです。まずは、いい人材をたくさんカイロプラクティック界に呼び込まなければ話は始まりません。皆さんの周りに少しでもカイロプラクティックや徒手療法に興味を持っている方がいれば、ぜひソウルナイトやマイプラクティス・セミナーに連れてきてください。私がその方々にカイロプラクティックの魅力をお伝えします。そして、これをお読みの皆さんもオカイズムを感じに、11月30日、土曜日のマイプラクティス・セミナー、そして、その後のカイロプラクティック・ソウルナイト、さらに翌日12月1日、日曜日のマイプラクティス・テクニック論セミナーにご参加ください。私が皆さんに新たな夢を差し上げます。

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事