ケリー・メソッドへの誘い ポジショナル・リリース・セラピー(PRT)第4回 肘関節、手関節 | カイロプラクティックジャーナル

  ケリー・メソッドへの誘い ポジショナル・リリース・セラピー(PRT)第4回 肘関節、手関節

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

ケリー・メソッドへの誘い ポジショナル・リリース・セラピー(PRT)第4回 肘関節、手関節

肘関節、手関節共に、常日頃からよく使う部位であるので、テンダーポイントの発生率も高いと思います。しかしながらテンダーポイントの発生原因を処理しなければ症状の緩和にはつながりません。

日付2019年10月14日
時間10:00~16:00
講師(紹介者):山﨑 徹
会場 科学新聞社6F会議室
東京都港区浜松町 1-2-13
参加費10,800円(税込)※資料・昼食含む
受講対象者ポジショナル・リリース・セラピー(PRT)にご興味のある方、自分の治療の幅を広げたい方 。 受講制限なし
主催カイロジャーナル
定員12人
  

第4回 肘関節、手関節の主な内容

  1. 肘関節は約8個、手関節は約8個のテンダーポイントがあり、それらに対応した治療法の習得を目指します。
  2. 正確な治療を行うための筋力検査法を学びます。

テンダーポイントは確かに重要なポイントではありますが、治療する上ではそれらに拘泥すると、治療が上手く行かないこともあります。詳しく言うと、テンダーポイントが同時に複数存在する場合、どこのテンダーポイントから処理していくのか?が、治療を成功せるための重要な要素になります。特に末梢部位である手関節の問題はそれらを考慮して治療する事が大事です。

Check 注目情報

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事