「軸トレ塾」第9クール、スタート! | カイロプラクティックジャーナル

  「軸トレ塾」第9クール、スタート!

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

「軸トレ塾」第9クール、スタート!

  

まずはご報告と、ニュー「軸トレ塾」への誘い

バリバリの治療家、キレッキレッのスポーツトレーナー揃いのチーム・フルタニに、この4月、なんと若さ溢れる女性の新メンバー、大仲彩菜(おおなか・あやな)さんが加わることになりました。

大仲さんは三重県松阪市の出身で、柔道整復師になるための専門学校在学中から、軸トレ塾受講者の中心的存在の一人、濱口哲治氏(まつさか整骨院・院長)のところで修行を積み、この春の国家試験を難なくクリア。治療家としての第一歩を踏み出したばかりの初々しい22歳の乙女です。

修行中に濱口氏の計らいで軸トレ塾に参加したことがあり、それがきっかけとなり資格取得後の修業先として、朧気ながら古谷施術院本院(埼玉県草加市)が浮かび、晴れて資格を取得したこの春、一念発起して故郷を離れ古谷施術院の門を叩きました。古谷施術院(院長:古谷真人、副院長:勝俣啓介)がこれを断るはずがありません。無事スタッフとなり、チームの一員として第9クールからのデビューとなりました。

不惑のオッサン軍団の中にあって、可憐に咲いた花一輪、と言いたいところですが、軸トレ塾の雰囲気は先刻承知、若さの特権なのか、はたまた天然の成せるワザなのか、物怖じしないその独特のキャラで、チームのメンバーとも受講生ともつかぬ存在感で、すっと自然に中に溶け込んでいました。一躍、軸トレ塾のマスコットキャラ的存在になっていました。恐るべし若者パワーです!

世間はGWに突入したばかりの第9クールのスタートでしたが、大仲さんの加入によって、男性ばかりの体育会系のノリと思われがちなイメージを(そう思われても仕方ありません。なんせ、リーダー自ら理想的な体育会系を望んでいるような雰囲気ですから! しかし)、女性も参加しやすいソフトな体育会系のイメージに感じてもらえるようになれたらと、密かに期待し始めたところです。

今の軸トレ塾はチームと受講者によって、4年かけて作り上げられた笑いの絶えない、独特の雰囲気に包まれた空間です。しかし、よくありがちな新しく参加する人たちにアウェー感を感じさせるようなことは、まずないでしょう! なぜなら、そんな野暮な常連受講者は一人もいないからです。皆ナイスガイばかりです! 今後はガイばかりでなく、ナイスな女性にもぜひ参加して欲しいと願っています。一度、怖い物見たさで参加してみてはいかがでしょうか? 心やさしい猛者たちと恐るべし乙女が、お揃いではなくても統一感あるスポーツウェアで、「ようこそ軸トレ塾へ」とお待ち申し上げております。

第1回(2019年4月28日開催)の講習後記

【主な内容】

  • 左右非対称解消のためのトレーニングとセルフチェック法
  • 伸展をやり続けた場合の対処法
  • 背筋、懸垂をやり続ける場合、どのように、どの辺りであれば、屈曲を入れても弊害が出ないか
  • 伸展が必要な理由
  • トップアスリートのトレーニングとの比較・解析

を総論的考え方と「伸展力貯金」をやり続けた勝俣啓介から、実践とその経過、効果を各論で発表してもらった。

また勝俣啓介の栄養講座では、「血糖値を抑える効果のあるGI26サプリメントについて」と題して講義が行われた。

継続受講の先生方、スポット参加されているパーソナルトレーナーの方々、初参加の方、新スタッフとしての参加と、様々な形で盛り上がりを感じつつ、笑顔の絶えないあっという間の4時間であった。

引き続き第9クールの5月26日、6月23日、7月28日の臨床編、9~11月の第10クール(すべて第4日曜日)にお会いしましょう!

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事