ケリー・メソッドへの誘い PRT(ポジショナル・リリース・セラピー) 第1回 | カイロプラクティックジャーナル

  ケリー・メソッドへの誘い PRT(ポジショナル・リリース・セラピー) 第1回

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

ケリー・メソッドへの誘い PRT(ポジショナル・リリース・セラピー) 第1回

患者さんが訴える病変がどこであろうとも、一次的な原因を見つけて治療しなくてはなりません。全体からくる場合もあるし、局所に問題が存在する場合もある。それを見極めることが重要であり、テクニックは評価に対して補助する手段に過ぎないのです。目的は評価に対してどのように変化させることができるか。が「鍵」になります。

日付2019年2月24日
時間10:00~16:00
講師(紹介者):山﨑 徹
会場 科学新聞社6F会議室
東京都港区浜松町 1-2-13
参加費10,800円(税込)
受講対象者受講制限はありません
主催カイロジャーナル
定員12人
  

ケリー・メソッドへの誘い PRT(ポジショナル・リリース・セラピー)を部位別でマスターする全10回コース

2019年2月スタート!

ケリー・メソッドの「キモ(肝)」は何と言っても、一に「評価」、二に「評価」、三、四がなくて、五に「評価」です。患者さんの状態を詳細に調べ、治療に必要な情報を収集する。その評価に基づいて治療をし、再評価する。患者さんは様々な症状を持ってやって来ます。もちろん、患者さんの訴える内容は大事です。しかしながら、それに流されてしまっては、良い治療ができません。患者さんの訴える部位を治療して、上手くいくこともあるでしょう。しかし、上手くいかないこともあります。ケリー・メソッドの評価は、患者さんの訴えにやみくもに迎合することもなく、治療者、患者さんがともに納得する治療を可能にするものです。

PRTにおいては、スキャニング評価という方法があり、それを用いることにより治療計画を立てることができます。また目で見てすぐに理解できるように作られていますので、患者教育にも使えますし、治療者、患者双方が情報を共有することでお互いに納得がいく治療ができます。

具体的なセミナー内容は、スキャニング評価を基にして、PRTを行い、再度スキャニング評価をすることにより、評価の検証を行います。取りこぼしがないようにスキャニング評価を活用します。

使用する教科書は『PRT(ポジショナル・リリース・セラピー)-筋骨格系機能障害の評価と治療-』(科学新聞社 刊)です。

シリーズ全10回で予定

  • 第1回 頚椎      2月24日(日)
  • 第2回 胸椎、肋骨   6月30日(日)予定
  • 第3回 肩関節
  • 第4回 肘関節、手関節
  • 第5回 腰椎
  • 第6回 骨盤、仙骨
  • 第7回 足関節
  • 第8回 足部
  • 第9回 頭蓋
  • 第10回 まとめ




お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp
facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事