局在神経学基礎講座 神経局在診断を読む 大阪第1回 神経の構成要素  | カイロプラクティックジャーナル

  局在神経学基礎講座 神経局在診断を読む 大阪第1回 神経の構成要素 

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

局在神経学基礎講座 神経局在診断を読む 大阪第1回 神経の構成要素 

大阪でのセミナー(月一回・全13回)を開催させていただきます。神経学的アプローチをするための基礎的内容、東京で2年行った神経局在診断を本質的に読み解くレベルに達することを目標として、局在神経学基礎講座 神経局在診断を読むと題して開催します。 第1回は 神経の機能、生理に焦点を当て、神経網として正常に活動するための条件、環境をより深く勉強していきます。

日付2019年1月20日
時間9:45~ 16:30(休憩1 時間)
講師丸山 正好
会場新大阪丸ビル新館
JR新大阪駅東口より交差点を直進、細い路地の突きあたりを左折。地下鉄御堂筋線新大阪駅5、6番改札より上へ
参加費16,200円(税込)※資料・昼食代を含む
受講対象者神経学を学びながら、自分の行っている治療と患者様の抱えている問題を、より深く理解したい徒手療法家および、医療従事者
受講制限:なし
主催カイロジャーナル
定員20人
  

第1回 神経の構成要素の主な内容

  1. 神経の基本的機能
  2. ニューロン
  3. 軸索輸送
  4. ダブルクラッシュシンドローム
  5. 神経線維の種類と分類
  6. 膜電位
  7. ナトリウム/カリウムポンプ
  8. 興奮と抑制
  9. ニューロンの生存条件
  10. 代謝(酸化的リン酸化)

神経の基本的機能は、情報を受け取り統合し次に渡すという単純なものです。

しかし神経細胞では化学的、電気的反応が繰り返され複雑な神経網が構築されます。情報伝達が正常に機能していないと痛みやシビレなどを含めた機能障害が生じます。

神経系が正常に機能するための条件とは!


丸山 正好(まるやま・まさよし)
ニューラルヒーリング院長
カイロプラクティック徒手医学会評議員
神経学的アプローチを中心とした治療を行っている。
ブログ:ちょっとずない話
増田 裕D.C. D.A.C.N.B.神経学セミナー初期メンバー



お問い合わせ:カイロジャーナル 局在神経学係

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp
facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事