「I Love Chiropractic !」Web版 連載№1[Web版で連載再開!] | カイロプラクティックジャーナル

  「I Love Chiropractic !」Web版 連載№1[Web版で連載再開!]

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

岡井健DCのI Love Chiropractic ! 「I Love Chiropractic !」Web版 連載№1[Web版で連載再開!]2018.08.20

日本の皆さんお元気でしょうか? いよいよカイロジャーナルのWeb版の連載を始めさせていただくことになりました。これからは文字数も気にせず、写真なども入れられるそうです。今までは、偉そうに業界のことなどに意見を述べたり、モチベーションを上げる的な内容が多かったと思いますが、これからは皆さんの臨床の手助けとなるようなテクニカルな内容や治療に関するエピソードなども入れていければいいなと思っています。

文体は、硬い文章は好きではないので、今まで通り読み易く、分かり易くを心がけていきたいと思っています。皆さんに元気を与えて、かつ役に立つ、そんな楽しくて、ためになる連載を目指していきますので楽しみにしていてください。

日本の復興の姿から勇気もらう

さて、暑い暑い夏、いかがお過ごしでしょうか? 次から次へと襲ってくる災害にも勇敢に立ち向かって、スピード感のある復興をしていく日本を見ていると勇気をもらえます。私も少しでも日本のカイロ業界の皆さんに元気を与え、皆さんの手を介して日本の多くの方を元気にすることができればと願う日々を送っています。

岡井家に危ない人が!

今回のトピックは7月に日本で出版された私の新刊についての話を書いていきたいと思います。もう既にこの本を手に取ってくださっている方も多いと思います。14年ほど前に他社から出版した通称「イエローブック」というテクニックブックを大切にしてくださっていた方も多いようで、心から感謝しています。今回は14年ぶりのアップデートということで、前回とは比べ物にならない膨大なページ数や写真、イラストのクオリティー、そして編集部の緻密な校正をもとに、数えきれない書き足し、再構成、イラストや写真の加工を繰り返して書き上げました。それは、もうイヤっていうほどやりました。「世界一のテクニックブックにするぞ!」と、危ない人がブツブツ言っているのと同様に独り言を唱えながら頑張りました。

駄々っ子にさすが山の神!

私は座ってじっと作業しているのが苦手な人間なので、本の執筆や校正というものは本来向いていないのかもしれません。だけど文章を書くこと自体はそれほど苦にならないのです。座っての作業が続き腰や肩が張ってしまい、普段患者さんたちに指導しているストレッチを実践していましたが、長時間になってくると、もっと頻繁に行わないと追いつかないのがよく分かりました。患者さんへの今後の指導も改めることにしました。果てしない校正作業に疲れてくると、リビングに行って家内に何度も何度も「もう疲れた。読みたくないよ~」と同じ泣き言をまるで駄々をこねる子供のように繰り返し、呆れる家内のおざなりの慰めの言葉と甘いものの差し入れで、どうにか気を取り直して頑張った次第です。

11月下旬に日本で新刊のガイド的セミナー

「もう二度と本は書かない!」、新刊を書き上げるたびに同じことを宣言しています。本当に本を書くって大変なんです。それだけ苦労して、膨大な労力と時間を費やしたのですから、一人でも多くの方に手に取っていただき、さらにそれを役立ててほしいと願うのです。そこでこの11月の後半に日本に行って、この新刊本のガイド的なセミナーをすることになりました。きっと全国に、実際に本を読んでみて、ああでもないこうでもないと試行錯誤している方がたくさんいると思います。そのような方の悩みや質問に答えながら本の解説をするとともに、皆さんが正しく私の意図してることを理解しているかを確認したいと思っています。

前もって読んでから

このセミナーを活かすには、皆さんが前もって私の本をしっかりと読み込んで、何度も練習して、具体的な悩みや課題を持って参加することが重要です。頭でわかっていても、実際にはできていないことは意外と多いものです。このセミナーに本を読まずに、練習もせずに参加しても得るところは少ないでしょう。というか、もったいないことですよね。セミナーに参加するなら最大限にそこから吸収して役立てるべきです。ただセミナーで座っているだけでは技術向上にはつながりません。セミナー受講前の準備や受けた後の復習が大きな違いを生むのです。たくさんの方がこの本を読んで、練習に励んでから参加してほしいですね。幸いにもこの本は順調な売れ行きだそうです。あとは購入された方が、それをしっかり活用してくれるかです。そうでなければ私の苦労も報われません。

アジャストメントと向き合ってほしい!

私は、より良いアジャストメントを目指して日々努力している人、アジャストメントが上手くできなくて悩む人の手助けがしたいです。そして、マニュアル・アジャストメントを諦めかけている方に、もう一度アジャストメントに向き合ってもらい、その素晴らしさを実感してほしいと願っています。そういった方々の役に立ちたいと心からそう思っています。いかがでしょう? 私を信じて、自分自身を信じて努力を惜しまないという方はいませんか? もし皆さんにその覚悟があるのでしたら、全力で応援させていただきます。たくさんの方に11月のセミナーでお会いできることを楽しみにしています。

岡井 健D.C.(おかい・たけし)
1964年7月4日東京都生まれ。福岡市出身。
福岡西陵高校を卒業
1984年ボストンに語学留学
マサチューセッツ州立大学
ロサンジェルス・カレッジ・オブ・カイロプラクティック(LACC)卒
1992年カリフォルニア州開業試験を合格
1991年より1995年まで上村DCのクリニックでアソシエート・ドクターとして勤務
1995年サンフランシスコのサンマテオにて開業
2001年にはシリコンバレーのサンノゼにもクリニックを開業
サンフランシスコ・ラジオ毎日での健康相談や地方紙でのコラム連載
趣味:ゴルフ、料理、S.F.Giants応援
「Dr. Okai Chiropractic Clinic」
「The Chiropractic Club」

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp
facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事