連載「代替療法の世界」でお馴染みの山﨑徹氏、ケリー・メソッドの伝道師に! | カイロプラクティックジャーナル

  連載「代替療法の世界」でお馴染みの山﨑徹氏、ケリー・メソッドの伝道師に!

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

連載「代替療法の世界」でお馴染みの山﨑徹氏、ケリー・メソッドの伝道師に!

オステオパス、ケリー・ダンブロジオの治療の明確さに惹かれ、ケリーのセミナーを受け続けている高知県で接骨院を営む山﨑徹氏が、セラピーウェイの活動に何かお手伝いをと、7月29日、「ケリー・メソッドへの誘い」と題してケリーの治療の考え方を紹介する勉強会を買って出てくれた。

ケリーと山崎氏
Dr ケリーと山崎氏

山﨑徹氏、理論が明確なケリー・メソッドを紹介! 初回はリンパ!

当日が迫ってきたとき、これまでの台風とは明らかにコースの違う迷走台風12号が関東を直撃するかもしれないとなり、前々日の金曜の最終便で東京に入ってもらった。結果は事なきを得たが、ハラハラさせられる一幕であった。

今回のテーマは、初学者にとってはリンパの流れが一番理解しやすいのではないかと、ケリー流に言えば「リンパ・バランシング」、一般的には「リンパ・ドレナージュ」とした。参加者は定員に設定した12名、うち女性が9名とリンパに対する女性の関心の高さが際立ったが、リンパを流すという実感を伝えたいと山﨑氏はそんなことはお構いなしに、とても5時間枠の資料とは思えないボリュームの資料を用意し、大忙しで伝えていた。

次回は10月8日か?

しかし時間的な制約は否めず、今回行った検査の実習をベースに、もう一度資料を見直し組み替え、次回はテクニック側から見て、必要な検査はこれとこれ、といったように見方を変えてチャレンジすることになった。その日程の候補としては、10月8日の月曜・祝日、3連休の最終日が有力である。


ケリー・セミナー、科学新聞社からセラピーウェイに!

ケリーダンブロジオと櫻井京
ケリーダンブロジオと櫻井京

これまで科学新聞社が主催してきた世界的に著名なオステオパス、ケリー・ダンブロジオのセミナー、この春からはそのセミナー時期に合わせて設立されたセラピーウェイ(代表:櫻井京)が仕切ってセミナーや出版、DVDの製作を行っていく。

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp
facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事