軸トレ塾 第7クール 第2回(5月27日)《セミナー後記》 | カイロプラクティックジャーナル

  軸トレ塾 第7クール 第2回(5月27日)《セミナー後記》

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

軸トレ塾 第7クール 第2回(5月27日)《セミナー後記》

  
古谷真人
講義をスタートさせた、毎回エンジン全開のチーム・フルタニ 古谷リーダー

急性期のハムストリング筋の評価と対処方法をストレート・レッグ・レイジング(SLR) テストを元に行いました。

施術前後の検査でどのように変化しているかの比較、その比較を元に次回以降の施術プランの提案、経過を追っての説明にどう反映していくか、を超音波による施術、PMテーピングを通して実体験していただきました。

運動療法の処方箋は、バックキック・スタンプ&ビギナー1,2、ノーマルで対応可能であることを実践していただきました。

いつもチーム・フルタニを追いかけてくださる常連さんが多いということも手伝って、実に和やかな雰囲気でできたこと、皆さんの積極性があったからこそと感謝しております。

そして、いつもこんんな雰囲気を醸し出してくれる会場と管理人を、快く引き受けてくださっている斎藤さん、ホントにありがとうございます。

古谷盛人
元プロ野球選手、チーム・フルタニ 古谷盛人氏(通称:もりちゃん)の懇切丁寧な指導
土井公一と大野勝氏
指導中にカメラを向けられ、照れ笑いを堪える元大学空手部長、チーム・フルタニ 土井公一氏と常連参加者の大野勝氏
古谷真人
超音波医療器の有効な活用法を伝授するリーダー。参加者もその効果のほどに驚嘆!
勝俣啓介
モデル(患者役)の頭方からカメラを構えるチーム・フルタニのアイドル、勝俣啓介氏(通称:カッチャン)
手取り足取り指導中の土井氏と後方から見守るリーダー

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp
facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事