神経学講座 【神経局在診断】を読む第9回《脳神経-4》  | カイロプラクティックジャーナル

  神経学講座 【神経局在診断】を読む第9回《脳神経-4》 

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

神経学講座 【神経局在診断】を読む第9回《脳神経-4》 

※このセミナーは終了いたしました。
多数のご参加、誠にありがとうございました。

Ⅷ(前庭神経)、Ⅸ、Ⅹ、XI、XII
第2期がスタートした時点の計画では脳神経を3回に分けて行う予定でしたが参加者の皆さんの熱意と意欲により回数を1回増やしてさらに詳しく行うことになりました。

日付2018年5月13日
時間9:45~ 16:30(休憩1 時間)
講師丸山 正好
会場 科学新聞社6F会議室
東京都港区浜松町 1-2-13
参加費13,500円(税込)※資料・昼食含む
受講対象者神経学を学びながら、自分の行っている治療と患者様の抱えている問題を、より深く理解したい徒手療法家および、医療従事者
受講制限:なし
主催カイロジャーナル
定員16人
  

主な内容

  • 注視のメカニズム
  • 前庭器の構造
  • 前庭動眼反射
  • 半規管の機能的相対性
  • 前庭動眼反射による眼球運
  • 前庭脊髄反射
  • 前庭性眼振
  • 迷走神経系
  • 舌下神経

めまいはいろいろな原因で引き起こされます。

その原因の一つが前庭系に由来する眼振です。

前庭器に何が起こりどのように作用することでめまいの原因である眼振が起こるのかを探っていきたいと思います。

自律神経に関係する迷走神経系。発語や会話に大きな影響を及ぼす舌下神経。

これらを勉強してゆきます。


丸山 正好(まるやま・まさよし)
ニューラルヒーリング院長
カイロプラクティック徒手医学会評議員
神経学的アプローチを中心とした治療を行っている。
ブログ:ちょっとずない話
増田 裕D.C. D.A.C.N.B.神経学セミナー初期メンバー

お問合せ

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事