カイロジャーナル・ドットコム

自分で治す側弯症 “ドクター・エサギの側弯症治療プラン”
¥3,000(税別)

自分で治す側弯症 “ドクター・エサギの側弯症治療プラン”¥3,000(税別)
著者ベロニカ・エサギD.C.
判型B5判/160頁
訳者奥墨 友章D.C
発行者科学新聞社
発行年2012年
定価¥3,000(税別)
販売価格¥3,000(税別)

商品概要

この本にはドクター・エサギのカイロプラクティック哲学が貫かれています。側弯症の患者はもちろん、側弯症を治療する側、患者の家族、体の歪みが気になる方、健康に生きていきたい方、これから子育てをする方々にもぜひ読んでいただきたい本です。

 側弯症を正しく理解し、自分で側弯症を矯正するための画期的な治療法。この本は、側弯症を正しく理解し、側弯症を自分で改善するための方法を紹介しています。著者のドクター・エサギが開発した「エサギ側弯症治療プラン」(The Esagui Scoliosis Protocol: TESP) という脊椎エクササイズをわかりやすく解説するとともに、健康になるための食生活指導や生活習慣改善の提案をしています。

 同時に、側弯症の患者が自分の心情を率直に表現できるように、また治療に対して積極的になれるように、親身になって勇気づけています。

目次概要

  1. 脊椎と側弯症を知る
  2. 側弯症矯正のための脊椎エクササイズ
  3. 食生活と生活慣習を改善する
  4. 自分を見つめる

著者・訳者プロフィール

ベロニカ・エサギD.C.
ポルトガル生まれ。1962年渡米。97年ライフカイロプラクティックカレッジウエスト卒業。側弯症患者の治療経験をもとに、ストレッチとエクササイズを組み合わせた独自の治療法を考案し、側弯症の改善に成功。アメリカだけでなく、世界的に知られ、広く活躍している。

奥墨 友章D.C.
1960年生まれ。85年日本指圧専門学校卒業。渡米して、ロサンゼルスのジャパン・シアツ・センターに勤務。91年米国永住権取得。97年ライフカイロプラクティックカレッジウエスト卒業。著者のドクター・エサギとは同期生。98年帰国。現在、埼玉県戸田市でクリニックを経営。

ご購入に関して

ご購入に関しては、お手数ですが下記より(旧カイロジャーナル・ドットコムサイト)数量をご選択後「カートへ入れる」よりお進みいただき、ご注文ください。

もしくは、下記まで直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。

お問い合わせ先カイロジャーナル
住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
電話03-3434-4236
FAX03-3434-3745
メールbook@sci-news.co.jp
Return Top