カイロジャーナル・ドットコム

Applied Kinesiology Charts Reflexes(反射)&Meridian(経絡)
¥4,000(税別)

Applied Kinesiology Charts Reflexes(反射)&Meridian(経絡)¥4,000(税別)

商品概要

この2枚のチャートを使用することで、実際に反射ポイントや経絡治療を身につけていくことができます。チャートを見ながら、どのようなケースでも正確に治療を行うことが可能になります。

A1判(841mm×594mm)
パネル無し
科学新聞社

 「“Applied Kinesiology”を臨床で使用するのは難しい!」「もっと簡単に!」という声を聞きます。しかし、AKのテクニックそのものを簡素化してしまうことはできません。人の体はそれだけ複雑なものなのです。また、治療を簡単にし、自己満足で終わらせてしまっては何の習得にもなりません。

 この2枚のチャートは、少しでもAKを習得しやすく、また、さらに正確な治療を行う補助となるために栗原 修D.C.自らが制作しました。

 2枚のチャート、反射(Reflexes)と経絡(Meridian)は、AKの基本的な治療で使用します。習得にかかる期間を短くし、さらにAKの様々なテクニックを使いこなしやすくするために作られたものです。AKを学び始めてまず初めに驚くのが反射ポイント、経絡などの関連性が多いことです。反射一つをとっても様々な反射が存在し、色々な筋に影響するということです。裏返せば、一つの問題に対して幅広くアプローチできるということですが、しかし、これを暗記するにはかなりの時間と労力が必要です。治療にAKを取り入れようとしている人は、ここで壁に当たる人も少なくありません。実際にAKのテクニックを臨床で使い始める時は、これらをすべて暗記していないとテクニックとしてAKを使用することができません。仮に暗記していたとしても、実際にAKのテクニックを使うときに戸惑いや混乱が生じてしまえば、やはり反射や経絡治療を習得することはできません。

 この2枚のチャートを使用することで、実際に反射ポイントや経絡治療を身につけていくことができます。チャートを見ながら、どのようなケースでも正確に治療を行うことが可能になります。

 AKのテクニックを使い始めて間もない人は、暗記したものを思い出すことが精一杯で基本的なアプローチからその先のテクニックを使用する余裕がなくなってしまうことがあります。このような場合でもチャートを使用することで、暗記したものを確認、忘れてしまった関連を思い出すことで、さらに発展した考え方によって色々な角度からのアプローチを検討する余裕が生まれます。

 問題解決の糸口は基本の中にあることが多いといわれますが、実際に患者を目の前にしているときに一つの関連性、一つの文字、一つのイメージがきっかけとなり新たなアプローチ法がひらめいたり、忘れていたものを思い出したりするケースも少なくありません。このため、このチャートはAKを熟知されている方にも有益であると確信します。AKがさらに多くの臨床家に使用され、他の医療機関では恩恵を受けることができない患者を救うために、このチャートを役立たせてください。

Reflexes(反射)・Meridan(経絡)
A1判(841mm×594mm)
パネル無し

Meridan(経絡)
Reflexes(反射)

ご購入に関して

ご購入に関しては、お手数ですが下記より(旧カイロジャーナル・ドットコムサイト)数量をご選択後「カートへ入れる」よりお進みいただき、ご注文ください。

もしくは、下記まで直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。

お問い合わせ先カイロジャーナル
住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
電話03-3434-4236
FAX03-3434-3745
メールbook@sci-news.co.jp
Return Top