リンパ・テクニック・セミナー | カイロプラクティックジャーナル

  リンパ・テクニック・セミナー

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

リンパ・テクニック・セミナー

腫脹とリンパ浮腫に焦点を当てた非常に特定されたテクニックです。
リンパ系が正しく機能していることが、身体から毒素を排出し、組織を新生させるために非常に重要です。リンパ系は毒素と異物を濾過し、血液から流出した重要物質を再吸収して健康な免疫系を維持します。循環器系と違い、心臓の拍動を利用せず、何百もの小さな筋ユニットであるリンファジオンの収縮によって全身を循環します。したがってこれらの小さな筋ユニットの働きが低下すると、リンパ循環が滞ります。リンパ循環の滞りが外傷や感染症によって起こると、毒素が蓄積し、細胞の代謝が非常に阻害されます。その結果、酸、毒素が組織中に増加し、痛み、テンション、浮腫が生じてきます。これらの浮腫に伴う物質は間質液から迅速に取り除く必要があります。そうすれば適切な治癒が促進され、痛みの伴わない動きを実現することができるのです。

リンパ・ドレナージュは、治療者が手と指によって、やさしい波のような動きをつくって施術します。微細な動きによって、リンパと間質液の循環を促進し、免疫系、副交感神経系の機能を刺激します。リンパ・ドレナージュでは、急性および慢性の浮腫を速やかに減少させることができます。血腫、過去の外傷、術後の状態、脳卒中の後、火傷後の組織再生、頭痛、不眠、慢性痛などに対しても有効です。

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事