2017 10月カイロプラクティックジャーナル

  2017  10月

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

ユニバーサル カイロプラクティック カレッジ 学校説明会

投稿日:2017年10月31日

2018年度4月生生徒募集
カイロジャーナル90号 広告(2017.10.22発行)より

本の紹介 オステオパシックメディスン

投稿日:2017年10月31日

待望の完全日本語訳出版
健康と身体機能向上を追求
米大学で高い評価「実践的な百科事典」
カイロジャーナル90号(2017.10.22発行)より

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

オステオパシック メディスン

投稿日:2017年10月31日

OsteopathicMedicine

目次概要

PART I:基礎

  1. 1 オステオパシー医学分野概説
  2. 2 基礎科学

PART II:診察

PART III:体性要素へのアプローチ

  1. 1 基本的評価
  2. 2 オステオパシーの部位別考察
  3. 3 オステオパシーのマニピュレーション治療

PART IV:オステオパシーの患者管理

PART V:オステオパシー医学研究

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp

本紙、来春以降は会員制度で運営

投稿日:2017年10月30日

ウェブで情報発信 ミッションは変わらず
カイロジャーナル90号(2017.10.22発行)より

土曜基礎講座- 臨床各論【腰仙部~頭部】ゼミ 第1回 総論

投稿日:2017年10月26日

主な講義内容

  • 痛みの概念
  • 痛みの表現
  • 運動とは
  • 理学検査の種類

今回のシリーズは各部位ごとの検査になりますが、体のどの部位にでも、神経/筋/骨格/血管は存在します。それぞれの組織に共通する理学検査の概要と各検査の概論をお話しします。

まずは臨床でよく診る「痛み」という症候群についてお話します。痛みとは主観的情報であり、施術者がそれを理解することはなかなか難しいものとなりますが、患者さんの痛みの表現により、おおよそ症状に直結する組織が予想できます。そこから、患者さんの状態の把握のために、各検査が始まりますが、主たる検査の方向がずれていれば答えは出てきません。ここがポイントだというところをまずおさえることによって、検査-施術の一貫した流れが出来上がります。

各部位では具体的に検査を進めていきますが、それらの検査をなぜ行うのか?それを理解することで、その後の検査-施術にも幅ができるのではないでしょうか?




お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp

主導筋に貼って早期解決 PMテーピングを普及させたい

投稿日:2017年10月26日

左右非対称を整えるシリーズ第3弾
9月に新刊出版
古谷真人氏インタビュー
カイロジャーナル90号(2017.10.22発行)より

オステオパシーの哲学を研究 キャンベルDOが来日セミナー

投稿日:2017年10月26日

スティルからリトルジョン、クラシカルオステオパシーという系譜
11月に尼崎で「ぜひご参加を」
カイロジャーナル90号(2017.10.22発行)より

Dr.ケリーの治療をベースにした 臨床講座 小野塾

投稿日:2017年10月25日

講師プロフィール

小野 永一 (オノ エイイチ)
  • 小野カイロプラクティックオフィス院長
  • 日本カイロプラクティック師協会顧問

1958年青森県生まれ。1985年日本カイロプラクティック総連盟学院卒業し、名古屋市カイロプラクティック完誠堂にて修業して、1989年青森県五所川原市にて小野カイロプラクティックオフィスを開業する。

その後も精力的にカイロプラクティックを探究し、ナショナルカイロプラクティック大学(シカゴ)や大連医科大学にて解剖実習に参加し、日本カイロプラクティックアカデミーを卒業する。1997年世界カイロプラクティック大会イン東京にて研究発表し大絶賛を受ける。また、カイロプラクティックを広めるため自ら勉強会を立ち上げ、日本カイロプラクティック師協会東北支部長、日本カイロプラクティック師協会会長就任を経て日本カイロプラクティック師協会顧問に就任する。

2010年11月 アチーブメント株式会社主催「頂点への道スタンダードコース」を初受講。2014年2月ベーシックプロスピーカーとなる。
現在も精力的にセミナーに参加する傍ら、自らも講演を展開し後進の育成にも力を注いでいる。
著書『大丈夫?子供のカラダ』(鈴木明弘氏と共同出版)がある。
ケリーダンブロジオの師事のもとTBB,TBE,PRT,筋エネ、関節エネ、リンパトレナージュなどのテクニックを習得。
トム・シェーバーの師事のもとバイオダイナミクス9を修了!アシスタントして協力している。
選択理論心理士の資格を取得して、人間関係が良くなることでうつ、自殺のない社会に取り組べき活動している。

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp
facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事