2016 7月カイロプラクティックジャーナル

  2016  7月

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

ブラジル・リオ五輪派遣カイロプラクターへの支援寄付受付

投稿日:2016年07月29日

伊佐 和敏氏、後藤 雅博氏、リオ五輪&パラリンピックへ正式派遣

投稿日:2016年07月28日

16人中2人が日本人! ビックイベント参加を応援したい!!
ウェブ先行記事

丸山ゼミ 【神経局在診断】を読む第3回 運動系

投稿日:2016年07月23日

運動系を考える

中枢から末梢へ運動機能を伝達する神経経路は複雑です。

その神経経路の働きと解剖を理解することは原因追及の大きな手掛かりとなります。

運動の麻痺や機能低下がどのような機序で引き起こされるのか、それが感覚系にどう影響を及ぼすのか。

臨床的な要素を入れながら運動系の理解を深めていきたいと思います。

主な内容

  • 運動系に関係した神経系の解剖
  • 運動系の中枢での構造とこれらが障害された場合の臨床例
  • 運動系の末梢側での構造とそれらが障害された場合の臨床症状
  • 神経系における特定の構造物が障害された場合に出現する複雑な臨床症状
  • 神経根症候群
  • 神経叢

丸山 正好(まるやま・まさよし)
ニューラルヒーリング院長
カイロプラクティック徒手医学会評議員
神経学的アプローチを中心とした治療を行っている。
ブログ:ちょっとずない話
増田 裕D.C. D.A.C.N.B.神経学セミナー初期メンバー

お問合せ

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp

丸山ゼミ 【神経局在診断】を読む第2回 知覚系

投稿日:2016年07月17日

知覚系を考える

人間には外部環境の変化に対して身体の内部環境を一定に保つ恒常性(ホメオスタシス)が求められます。

ホメオスタシスを可能にしているのが感覚情報です。

皮膚からの表在感覚、関節や筋肉からの深部感覚。内臓や血管からの内臓感覚。視覚や嗅覚、平衡などの特殊感覚。これらの感覚系の情報が体性運動や内臓運動を決定します。

『運動は感覚に依存している』 感覚系を理解することによりは臨床で患者の抱える問題に対する理解が深まるのかをお話しします。

主な内容

  • 受容器
  • 末梢神経 後根神経節 後根
  • 末梢性規制回路
  • 体性知覚系の中枢での構成要素
  • 体性知覚性情報の中枢での処理
  • 体性知覚性経路の特定の領域での病変時にみられる障害
  • シビレの考察

丸山 正好(まるやま・まさよし)
ニューラルヒーリング院長
カイロプラクティック徒手医学会評議員
神経学的アプローチを中心とした治療を行っている。
ブログ:ちょっとずない話
増田 裕D.C. D.A.C.N.B.神経学セミナー初期メンバー

お問合せ

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp

榊原直樹の関節運動学的テクニックセミナー 第5回

投稿日:2016年07月15日

こちらのセミナーは人気セミナーのため既存の参加者の継続参加により、ほぼ満席の状態が続いています。
若干名の募集になりますので、お早目のお申込みをお勧めいたします。

榊原直樹の関節運動学的テクニックセミナー2016の概要はこちら

お問い合わせ:科学新聞社

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp

齋藤 信次 代表取締役社長退任のご報告とお礼

投稿日:2016年07月10日

38年間とサプライズ・パーティーに感謝
ウェブ先行記事

カイロジャーナル今後の指針

投稿日:2016年07月10日

人とのつながり大切に
編集長・櫻井京
カイロジャーナル86号 (2016.6.17発行)より

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事