2013 7月カイロプラクティックジャーナル

  2013  7月

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

<第36回>「嘘つき」の痛み (もどき病)

投稿日:2013年07月28日

ジャーナル77号(2013年6月27日発行)より

ニューメキシコ州に筋・筋膜専門のリハビリテーション・センター・「MyoRehab」があり、そこのWebサイト(http://www.myorehab.net/)にはMPSに関する情報が満載されている。
その中で「偉大なる詐欺師:The Great Imposter」の筋肉のことが紹介されている。いわゆる「嘘つき」の筋肉のことで、類似の症状を出して、その病態に成り済ましている。あたかも「もどき病」を演出する。そこでは4つの代表的な詐欺師の筋肉に触れている(図)。


代表的な詐欺師の筋肉
図 代表的な詐欺師の筋肉(A=小殿筋、B=大胸筋、C=腹直筋下部、D=僧帽筋上部

ひとつは「小殿筋」である。これは坐骨神経痛症状を呈すが、実は小殿筋にあるTrPが坐骨神経痛に成り済ましている、というわけである。また、大胸筋にできたTrPは、心臓疾患を思わせる痛みを左胸部から腕につくる。それに腹直筋下部のTrPは虫垂炎を、僧帽筋上部のTrPは偏頭痛に成り済まして患者や医師、治療家をも困惑させる。

こうした嘘つきの痛みは、徒手治療の臨床現場でもよく見られ、関連痛と呼ばれている。痛み症状の部位が必ずしも原発部位ではなく、障害部位から離れていて、実際は健常な部位に関連して起こる痛みである。痛みは嘘をつくことがあるから厄介なことになる。

さて、先にも紹介したが、心臓疾患由来の関連痛であるかのように振る舞うが、実際は大胸筋TrPからの関連痛であった筋筋膜由来の病態であったということがよくみられる。同じような痛みがつくられるために、本当の病態は心臓にあるのか、それともTrPにあるのか、その見極めが肝要になる。

要するに、関連痛は身体深部組織である内臓あるいは筋肉や関節の障害などによって起こるとされているのだが、これらが同じメカニズムで起こっているというわけにはいかないようである。なぜなら、関連痛のマッピングはデルマトームなどのパターン通りではなく、痛みも皮膚表面痛であったり、より深部であったり、痛覚過敏が有ったり無かったり、様々であるからだ。

これらの機序は明らかなのだろうか。いや、必ずしもそうとは言えない。だからこそ紛らわしい痛みである。


ポジショナル・リリース・セラピーDVD

投稿日:2013年07月23日

prt_dvd

DVDの主な内容

  • Vol.1(106分)
    はじめに
    セクション1:PRT評価 姿勢評価 可動域評価 テンダーポイント評価
  • Vol.2(109分)
    セクション2:PRT治療1 PRT治療の一般的ルール 上半身のPRT治療(80項目)
  • Vol.3(70分)
    セクション2:PRT治療2 下半身のPRT治療(65項目)





関連情報

あなたは顔で判断されている

投稿日:2013年07月20日

face_l


プロフィール劉 勇(りゅう・ゆう) Dr. Liu Yong 医学博士 鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 Dr. Liu Method ハリアップ院長 Dr. Liu Method 劉臨床塾代表 北里大学薬学部客員教授 東北楽天ゴールデンイーグルス コンディショニンググループ顧問 瀬田クリニック新横浜 がんケア・リハビリセンター鍼灸・疼痛緩和ケア外来監修 中国北京中医薬大学顧問 中国認証外国専門家


主な目次
    Introduction

  • 1.女性と「美しい顔」の関係
  • 2.顔が見えなければ、人は見えない
  • 3.顔は心と身体の健康を映し出す
  • 4.顔を診れば、すべてがわかる
    Chapter1 美しい顔を保つためのポイント

  • 1.生活習慣の改善が大事
  • 2.美顔を妨げる体調不良・脂性肌
    Chapter2 美しい顔を取り戻し、維持するための治療

  • 1.ローリング
  • 2.しわ
  • 3.くま
  • 4.たるみ
  • 5.にきび・吹き出物
  • 6.しみ
  • 7.ほうれい線
  • 8.くすみ
  • 9.顔面部の筋肉を鍛える運動
  • 10.手技/整体
  • 11.更年期障害
  • 12.月経困難症[生理痛]・月経不順[生理不順]
  • 13.便秘症
  • 14.冷え症
    Chapter3 治療家のための基礎知識

  • 1.器官と器官系
  • 2.組織
  • 3.骨格
  • 4.筋肉
  • 5.神経
  • 6.皮膚
  • 7.脈管
  • サンプルページ(下の画像をクリックでPDFファイルによるサンプルページがご覧になれます。)(準備中)
  • 8-9ページ
  • 14-15ページ
  • 40-41ページ
  • 76-77ページ
本書Introductionより

私は治療家の道を歩みはじめて以来、さまざまな病気の治療に取り組んできたが、特に女性にとっていかに「美しい顔」が重要かということに注目してきた。

病気や体調不良は、もちろん患者の顔の美しさを損なうが、とりわけ女性にとって、顔の美しさは精神と身体の健康の源である。

女性は周囲の人々から「きれい」と褒められると、幸せな気持ちになり、自信が生まれる。この精神的にプラスの要素が身体の健康にもプラスに働くのである。

このように、女性の美顔と精神の健康、そして身体の健康とはきわめて密接な関係があるのだ。