広告カイロプラクティックジャーナル

  広告

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

アトラスオーソゴナル AOJ ニュース

投稿日:2017年07月20日

第四期アトラスオーソゴニスト育成講座開講中!
カイロジャーナル89号 (2017.6.19発行)より

JSC 日本カイロプラクティック· セミナー & KO セミナー

投稿日:2017年07月14日

第17回 日本カイロプラクティック・セミナー 2017 in 大阪

日時 11 月11 日(土)・12 日(日)
会場 セミナー・ハウス クロスウェーブ梅田(北区神山町)
基調講演 中川 貴雄
臨床基礎講座 辻本 善光
臨床応用講座 高橋 克典(富山・理事)
教育講座「禁忌症~脳血管疾患~」 金安明(脳疾患専門医)
大会長 荒木 寛志(熊本・会長)
実行委員長 柳 永善(大阪・西日本支部代議員)
副実行委員長 齋藤 正憲(愛知・東海支部代議員)
問合せ・申し込み先 下記事務局

平成29年度 JSC「KOセミナー」(基礎教育応用セミナー)
「カイロプラクティックのオーソリティーを目指そう!!」

第2クールの4年目、最終年に突入しました。第1クールからカリキュラムおよび内容をバージョンアップし、基礎力、応用力の向上を目指しております。

解剖学・生理学・神経学・生体力学等の基礎医学やスラスト、ノンスラスト等の基礎テクニックをベースとして、これらの知識やテクニックを自由自在に駆使し臨床応用できるように、考え方、治療方法を系統的に学ぶことができます。

年4 回、1 泊2日(土・日)の合宿形式で、講義の時間だけでなくセミナーの開始から終了の時間まで食事の時間や寝る間をも惜しんで気軽に質問やアドバイス等を受けられるカイロプラクティック漬けの好評のセミナーとなっております。

また、セミナー内容や実技の再確認・再学習を目的に各支部でKOセミナー復習会を開催いたしますので、こちらにもご参加ください。復習会の開催日時、会場は各支部ごとに違いますのでお問い合わせください。

講師陣

  • 荒木寛志
  • 高橋克典
  • 南部徹(愛知・前副会長)
  • 田中勝士(大阪・理事)
  • 阿知波正人(愛知・事務局長)
  • 寺山智章(青森・副会長)

参加費

  • 正会員・学生会員:30,000 円
  • 準会員:34,000円 
  • 提携団体会員:35,000円
  • 会員外・単発参加:45,000円
  • 会場(宿泊)

    サニーストンホテル第1(大阪府吹田市広芝町)

    開催日程(予定)と内容

    第14回 9/2,3

    診断学~部位別の鑑別検査と施術についての診断学の考察を学ぶ(コンセプトにある、{患者さんが訴える疼痛から、問診→検査→鑑別→施術→評価→今後のプログラムと言う治癒に導く施術プログラムを作成できる}全体と局所・治癒過程を学ぶ)

    第15回 12/9,10

    CCR1~筋骨格系の痛みについて診断学で学んだ知識を応用する(バイオメカニクスと身体システムの関与を応用的に学びます)

    第16回 3/10,11

    CCR2~筋骨格系に囚われず、叡智を駆使して学んだ知識を応用する(筋骨格系・内臓系・精神部分とケミカルな知識に至るまで、痛みに囚われないイネイトインテリジェンスを引き出せる応用力の基礎を学びます)

    時 間

    初日(土)14:00 ~ 19:00  2日目(日) 9:00 ~ 15:00


    各支部( 北海道・東北・東日本・北陸・東海・西日本・九州) で支部セミナー、禁忌症講座、インターンセミナー、KO復習会を随時開催。

    事務局
    日本カイロプラクティック師協会(JSC)

    E-mail: jsc-office1@nifty.com
    URL: http://j-s-c.jp”http://j-s-c.jp
    〒456-0051 愛知県名古屋市熱田区四番一丁目16-50 山木マンション1-A
    TEL/ FAX:052-684-4486

「姿勢教育指導士」および「姿勢教育アドバイザー」認定講座のご案内

投稿日:2017年07月03日

一般社団法人 日本姿勢教育協会
正しい姿勢が何かを伝えられる指導者が“ いま ” 必要とされています!!

治療院の売上UPに大きな差別化を!姿勢の第一人者 碓田拓磨が「姿勢の指導」を通して、絶大な信頼を勝ち取る方法を伝授します。。(5 月25 日にNHK 総合「ごごナマ」に出演しました)

第25期姿勢教育指導士 資格認定講座

受講料:125,000 円(消費税含む)
※教材費、認定料などを含む。
※2 回までの分割払い可。

日 程

9/9 (土)13 時~19 時
9/10(日)10 時~19 時
9/30(土)13 時~17 時
※9/30 は認定試験、卒業式

第5期・第6期姿勢教育アドバイザー資格認定講座

受講料:38,000 円(消費税含む)
※教材費、認定料などを含む。 

日 程

第5期:8/ 6 (日)10 時~19 時
第6期:11/19(日)10 時~19 時
※第5期より1日開催となります。

※両講座とも

会場:東京都港区虎ノ門1-13-5 第一天徳ビル
講師:碓田拓磨(早稲田大学講師)ほか

2つの講座の違い

「姿勢教育アドバイザー」は、広く一般の人を対象として、姿勢の重要性や改善方法(体操、ストレッチなど)を人に伝えるための、知識と実技を学ぶ、入門編の講座です。

「姿勢教育指導士」は、主に施術家を対象とし、基礎理論に加え、問診や姿勢分析の方法などを学び、姿勢改善の指導を行える知識と技術を習得するための講座です。

推薦のことば

九原慎介(くはらしんすけ)さん

私は整骨院6 院、リハビリデイサービス4 店を運営する多摩整骨院グループの代表をしており、6 年ほど前に姿勢教育指導士の認定を受けました。

私どもは、正しい姿勢を指導できる能力を活かし、『痛みを起こさない身体づくり』を始めたことにより、院の経営・差別化に大変役に立っております。

子供から老人まで姿勢に不安を持つ人は意外に多く、地域イベントでの講演の講師を務めさせていただくことで、多くの方々より大きな信用を得ることができています。

これからの院の経営、地域での差別化、信頼を勝ち取るために、姿勢について学ばれることをお勧めいたします。

問合せ・申込み

一般社団法人 日本姿勢教育協会
東京都千代田区九段北1-6-5 第一フクハラビル3階 ネイチャーアンドドリーム株式会社内
電話:03-3221-7738 
FAX:03-3556-2171
E-mail : ytajima@naturedream.co.jp 

秋山融オープンクリニック

投稿日:2017年07月01日

「ストリンテックス・テーピング」「ウォームアップ・メソッド」「S字枕を使った骨盤調整」など、常にリスクの少ない誰にでも簡単に習得できる治療法を考案してきた臨床歴40年の秋山融氏が、オープンクリニック(治療体験会)を開催します。この機会に是非、秋山氏の治療を体験し、テーピングやメソッドの効果をご自身で感じてみてください。

秋山融オープンクリニック

  • 「ストリンテックス・テーピング」
  • 「ウォームアップ・メソッド」
  • 「S字枕を使った骨盤調整」

お問い合わせ・お申し込みは

  • E-mail:saitoh@sci-news.co.jp  
  • TEL:03-3434-4236 
  • FAX:03-3434-3745
  • カイロジャーナル 斎藤

開催要領

  • 日 時:7 月29 日/ 8 月26 日(土)の午後1 時30 分~4 時30 分
  • 会 場:科学新聞社6F(東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館)
  • 予 約:E-mail、Tel、Fax で必ず来られる時間をご連絡ください。
  • 所要時間:1 人10~15 分程度です。
  • 参加費:1,620 円(税別1,500 円、当日受付にてお支払いください)
  • 主 催:有限会社 ストリング


※オープンクリニックは今後も土曜日午後に随時開催していく予定です。

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp

【広告】ATスティル サザーランド オステオパシー スタディーグループ主催 ≪アメリカのD.O. による国際セミナー≫

投稿日:2017年06月28日

「スティル ラフリン テクニック( 頭蓋) とAT スティルにより開発された捻挫のテクニック」

 【講師】Charlies Beck D.O. 【日時】7 月15 日㊏~ 18 日㊋の4 日間
 

「トラウマ ブレイン インジャリー( 外傷性脳損傷) おける、 頭蓋、軸骨格の影響とベクター フォース」

【講師】Kenneth Graham D.O. 【日時】8 月23 日㊌~ 26 日㊏の4日間
 

「オステオパシーの診療における鑑別診断と治療」

【講師】Carl Steele D.O.  【日時】12 月9 日㊏~13 日㊌の5 日間

「バイオダイナミクス メディカル アプローチ(四肢)」

【講師】Gregory Yesensky D.O. 【日時】2018 年1 月13 日㊏~16 日㊋の4 日間
 

「周産期」

【講師】William M Foley D.O. M.S. 【日時】2018 年3 月10 日㊏)~13 日㊋の4 日間


 

詳しい内容は当協会HPをご確認ください。http://osteopathynagoya.jimdo.com/お問い合わせ 事務局・山本 Tel 0566-52-0080 E-mail: itsuji.osteopathy.hitsuji@gmail.com

【広告】第2回 カイロプラクティック・ディスカッション・フォーラム

投稿日:2017年06月25日

日本カイロプラクティック徒手医学会【セミナー情報2017】第2回・CDFのご案内

お申し込みはJSCCまで

カイロプラクティック・ディスカッション・フォーラム
(Chiropractic Discussion Forum、略してCDF)とは・・・?

学会独自のアイデンティティーを活かし、先生から生徒への1方向のベクトルではなく、参加者全員が知識や技術を共有して思考できる場を創出できないかとの思いから企画されたニュースタイルの研修です。

プレゼンテンターの講師が各々の理論、思考、技術等を出し合い、議論し、参加者全員で共有する。

コメンテーターと参加する先生方の各々の考えやイメージもその場にエッセンスとして絡ませながら、カイロプラクティックに関するテーマをディスカッションして、共に楽しみ学び合う場です。

第2回のテーマは、「スポーツ臨床とカイロプラクティックケア」です。

2020年に東京オリンピックが開催されることで、改めてスポーツ臨床が注目されています。皆さんはスポーツ障害とどのように向き合っていますか?老若男女スポーツに親しむ人からプロアスリートのケアまで、様々な場面で通常の臨床とは違ったスポーツ障害のケアが臨床では求められます。

  • 痛みをとればいいのか?
  • 怪我を予防するには?
  • 怪我をした時の復帰までのプランは?
  • 普段の練習での体のケアは?
  • 試合に合わせたコンディショニングはどうすればいいのか?
  • 通常の臨床とは違った視点が必要なことも多いはずです。

今回は、オリンピックを経験しスポーツ臨床の場面において最前線で活躍されている後藤雅博先生と江口典秀先生の両名を講師にお迎えします。

トップアスリートと向き合っている豊富な経験から繰り出される内容をとおして、実際の臨床場面の紹介、ケアの方法論、デモンストレーション、怪我の予防、コンディショニング・・・といった多くの視点に触れ、ディスカッションしたいと思います。

後藤 雅博(ごとう まさひろ)
学 歴
・北海道大学医学部附属診療放射線技師学校
(現 北海道大学医学部保健学科放射線技術科学専攻)卒業
・ニューヨーク州立大学
(現 エクセルシア大学)卒業 理学士 取得
・パーマーカイロプラクティック大学卒業
ドクター・オブ・カイロプラクティック(D.C.)取得

資 格 等
・診療放射線技師免許
・米国カイロプラクティック国家試験 合格
・米国カリフォルニア州 カイロプラクティック 就業免許
・オーストラリア カイロプラクティック 就業免許
・スポーツ カイロプラクティック 認定プラクティショナー (CCSP)
・日本統合医療学会 認定療法士(カイロプラクティック)
・FMS(ファンクショナル・ムーブメント・システムズ)メンターシップ(指導者)プログラム修了
・グラストン・テクニック 認定クリニシャン
・国際スポーツカイロプラクティック認定プラクティショナー (ISSCP)

職 歴
・1990年10月~1991年2月 米国ミシガン州イーストデトロイト市 イーストデトロイト・カイロプラクティック クリニックにてインターン研修
・1991年7月 後藤カイロプラクティックオフィス 就職
・2015年〜現在 (株)ウェルネスフロンティア スポーツクラブ ジョイフィット インストラクター研修担当
・2016年8月 リオデジャネイロ・オリンピック公式医療スタッフ

役 職
・2004年7月 後藤カイロプラクティックオフィス 院長 就任
・2010年9月~2011年12月1日 日本ドクター・オブ・カイロプラクティック協会会長 
・2011年4月 日本統合医療学会 北海道支部 評議員
・2016年11月 国際スポーツカイロプラクティック連盟 メンバーシップ・コミッション
・2017年4月 日本統合医療学会 100人委員会 委員

所 属
・米国カイロプラクティック協会 (ACA)
・日本統合医療学会 (IMJ)
・国際スポーツカイロプラクティック連盟 (FICS)

江口 典秀(えぐち のりよし)

マークスボディデザイン代表

トレーナーとして、現在までプロスポーツ選手や実業団選手など、数多くのトップアスリートのケア及びコンディショニング指導を行う。

・(財)日本オリンピック委員会専任メディカルスタッフ(トレーナー)
・(財)日本セーリング連盟オリンピック特別委員会トレーナー
・順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科卒業
・JCDC認定カイロプラクター
・仏SIDAS社認定 コンフォーマブル・ポディアテック・
 エキスパート認定技術者

・2000年〜現在 本田技研工業(株)陸上競技部トレーナー

・2002年〜06年 全日本男子アルペンスキーチーム
           コンディショニングトレーナー

・2004年 アテネオリンピック日本代表セーリング競技
           ミストラル級男女トレーナー

・2006年 トリノオリンピック日本代表
           アルペンスキー競技男子チームトレーナー

・2008年 北京オリンピック日本代表セーリング競技
           49er級トレーナー
・2012年 ロンドンオリンピック日本代表セーリング競技
           専任トレーナー

開催要項

一般社団法人日本カイロプラクティック徒手医学会 第2回・カイロプラクティック・ディスカッション・フォーラム Chiropractic Discussion Forum
日時
2017年8月20日(日)10:00〜16:00
参加費
学会員・・10,000円 *学会員の方は、ポイント付与対象となります。
一般・・・12,000円
会場
新大阪丸ビル新館509号室

お申し込みはJSCCまで

【広告】日本トラディショナルオステオパシーカレッジ 第三期生募集

投稿日:2017年06月24日

カイロジャーナル89号 (2017.6.19発行)より

【広告】PAAC 学生会員募集

投稿日:2017年06月22日

パシフィック・アジア・カイロプラクティック協会 学生会員募集

カイロジャーナル89号 (2017.6.19発行)より

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事