会社概要カイロプラクティックジャーナル

  会社概要

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

株式会社 科学新聞社
The Science News Ltd.

【所在地】東京都港区浜松町1-2-13
TEL 03-3434-3741(代表)
FAX 03-3434-3745(代表)
E-mail book@sci-news.co.jp
【代表者】代表取締役社長 齋藤 信次
【創立】1946年(昭和21年)4月29日
【資本金】4,800万円
【沿革】1946年4月29日、逓信院総裁・故松前重義(東海大学元総長)により『科学文化新聞』を創刊、1956年に『科学新聞』へ改題。急速に発展、変貌を遂げる科学の世界全般を60年以上にわたり報道。
【事業内容】
  • 新聞事業:『科学新聞』(週刊)の発行。
  • 出版事業:文部科学省関連、科学技術関連の出版。
  • 受託事業:官公庁・大学からの受託事業(シンポジウム/セミナー開催、データベース作成等)。
  • カイロプラクティック&オステオパシー事業:『カイロジャーナル』(年3回)の発行。
  • カイロプラクティック&オステオパシー専門書の出版、DVDの制作、販売。
  • セミナーの開催。徒手療法関連商品の販売。

カイロプラクティック&オステオパシー事業
MISSION

  1. カイロプラクティック&オステオパシーの徒手医学情報を、新聞、ウェブ、書籍、映像、セミナーを通じて提供し、日本におけるカイロプラクティック&オステオパシーの発展と普及に寄与する。
  2. カイロプラクティック&オステオパシーの徒手医学に興味を持つ方々とのつながりを何よりも大切にする。
  3. カイロプラクティック&オステオパシーがその特性を生かし、国民の健康により貢献するために、法的、政策的、社会的、職業的枠組みづくりに積極的に関わる。

人とのつながりを大切に

『カイロジャーナル』は1989年に無料の新聞として創刊し、今日に至るまで一貫してカイロプラクティック、オステオパシーなどの徒手療法の専門紙として、その時々のニュースをお届けして参りました。そして2009年に、読者の皆さまとより密なコミュニケーションを取れるよう当サイトCHIRO-JOURNAL.COMをオープンしました。

『カイロジャーナル』、CHIRO-JOURNAL.COMでは、人とのつながりを何よりも大切にしたいと考えています。カイロプラクティック&オステオパシーの施術者の魅力を真っ先に伝えることにより、その可能性を多くの人々に知ってほしいと願っています。カイロプラクティック&オステオパシーのサイエンス、アート、フィロソフィーはすばらしいものですが、その本当の魅力はそれを実践する人を通してのみ伝わるのでしょう。臨床実績の積み重ねからやがて制度を変えるような力が生まれて来ることを信じ、徒手療法家を全般的にサポートする事業を続けて参ります。

『カイロジャーナル』・CHIRO-JOURNAL.COMは、カイロプラクティック・オステオパシー、および徒手療法全般の情報を総合的に伝えて行きたいと考えています。法人、個人を問わず、関連情報がありましたらぜひご連絡ください。新たに学校を卒業された方も、アイディアがあればぜひご一報ください。

お問い合わせ

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館5F
TEL03-3434-3741
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp
facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事