土曜基礎講座- 臨床各論【腰仙部~頭部】ゼミ 第2回 腰部1 | カイロプラクティックジャーナル

  土曜基礎講座- 臨床各論【腰仙部~頭部】ゼミ 第2回 腰部1

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

土曜基礎講座- 臨床各論【腰仙部~頭部】ゼミ 第2回 腰部1

※このセミナーは終了いたしました。
多数のご参加、誠にありがとうございました。

非常にたくさんの患者さんが、腰部の問題を訴えますが、その問題は徒手療法家があつかえる問題でしょうか?

日付2018年2月10日
時間13:00~18:00
講師辻本 善光
会場 科学新聞社6F会議室
東京都港区浜松町 1-2-13
参加費12,960円(税込)※資料含む
主催カイロジャーナル
定員16人
  

主な講義内容

腰部1

  1. 生体力学
  2. 問診
  3. 視診
  4. 触診

正常な腰部の動きを理解することは、今後の検査を行う上で必要不可欠なものになります。正常な運動でないものは、各組織に余計なストレスをかけることが少なくありません。

出来てるようでできていない問診や視診/触診。

腰部の問題に対してまず聞くこと、まず視るところ、まず触るところ。

分かっていても実際できるかどうかは別問題です。問診、視診/触診の実技を中心に行っていきます。



講師

辻本 善光
現在、和歌山市で開業。
東大阪の国際カイロプラクティックカレッジ(ICC)一筋、一昨年まで22年間勤務。その間、教務部長、臨床研究室長を務め、解剖学、一般検査、生体力学、四肢、リハビリテーション医学、クリニカルカンファレンスなど、主に基礎系の教科を担当。
現在もICCブリッジおよびコンバージョン・コースの講師を務め、また日本カイロプラクティック登録機構(JCR)設立当初には試験作成委員を務めた経験もある。
現在は、カイロプラクティックの基礎教育の普及のため、基礎検査のワークショップを各地で開催するなど、基礎検査のスペシャリストとして定評がある。
辻本カイロプラクティックオフィス

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp
facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事