日本カイロプラクティック登録機構厚労省へ名簿提出 | カイロプラクティックジャーナル

  日本カイロプラクティック登録機構厚労省へ名簿提出

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

日本カイロプラクティック登録機構
厚労省へ名簿提出

カイロジャーナル90号(2017.10.22発行)より

日本カイロプラクティック登録機構(JCR)の新理事長に衆議院議員の遠山清彦氏が就任した。5月24日、遠山氏から厚生労働省医政局医事課長にJCR登録者名簿(521人)が提出された。

その際の懇談で、2020年の東京五輪ではJCR登録制度を活用してカイロプラクターを紹介することを提案した。また、選手村ポリクリニックでのカイロプラクター派遣協力に関する要望書、厚生労働省が世界のカイロの現状を把握するために現地視察を行うよう求める要望書も提出した。

遠山氏の理事長就任はWFC四半期レポートにも掲載され、厚労省との関係の発展につながることが期待を込めて記された。

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp
facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事