スポーツカイロプラクティックの普及 第8回 | カイロプラクティックジャーナル

  スポーツカイロプラクティックの普及 第8回

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

スポーツカイロプラクティックの普及 第8回

2017年ワールドゲームズ・ヴロツワフ大会
4年間の地道な活動が結実 様々な団体から好印象得る
カイロジャーナル90号(2017.10.22発行)より

4年に一度のスポーツのイベントといえば一般的にはオリンピック・パラリンピック、サッカーとラグビーのワールドカップ、アジア大会などを思い浮かべるでしょう。しかし僕が所属する国際スポーツカイロプラクティック連盟(FICS)にとっては前述の大会と同じくらい重要な大会があります。それは何度もここで書かせていただいている「ワールドゲームズ」です。オリンピックにない種目が集まった大会で世界各地で行われます。

ワールドゲームズ・ヴロツワフ大会
施術する伊佐 和敏D.C.

FICSは過去4回ワールドゲームズに関わっていますが、僕は前回2013年のコロンビア大会が初めてです。僕はそれまで日本国内で行われた国際大会、日本選手権、国体などで経験を積んでいましたが、海外で行われた国際試合は初めてでした。あの時は最初のミーティングで「ルーキー」として紹介され、2~3人が一つのチームとして活動する現場の「リーダー」から国際大会における医者との連携の仕方など、基本的ですが重要な事を学びながら活動していました。そこでできた友達とはSNSで繋がり、FICSのセミナーなどで再会して交友を深めていきました。そこでの経験があってその後の様々なスポーツ団体に関わる事ができました。

そして今年は7月20日から30日までポーランドのヴロツワフという都市でワールドゲームズが行われました。今回は11カ国から集まった35人のチームです。半分以上新しい顔(といってもそれぞれの経歴は素晴らしいです)でしたが、前回の参加者もいて懐かしい再会もありました(大会中の真面目な活動や珍道中記はスペースの都合で割愛しますが、個人のSNSにアップしていますので興味がある方はご覧ください)。初参加の4年前と違って自分なりに継続的に経験を積んできたので、今回はほとんどの会場で「リーダー」を務めさせていただきました。前回先輩たちに教えてもらった事と自分の経験で培った事をチームメイトに教えながら、朝から晩まで、場合によっては1日2つのスポーツを担当することもありました。最後も閉会式の直前まで会場にいて、かなりタフなスケジュールとなりました。

たくさんの選手が施術を受けに来てくれる忙しいスポーツと、全然忙しくないスポーツの差が激しく、忙しくない会場が続くとストレスになって滅入ってしまう人もいました。そういった人のケアをしたり、休みをもらえる様に提案するなど、選手の施術以外でも色々と学ぶ事ができました。

今回に限らず、前回のワールドゲームズ、リオのパラリンピックでも、期間の長い大きな大会ではチームをまとめる人の大変さを感じていました。今回は特に現場で上に立つとはどういう事かが分かったので、今後僕にその様な機会があれば十分に生かしていきたいです。

ワールドゲームズ・ヴロツワフ大会

参加スタッフの集合写真

前回大会で日本人アスリートがほとんど施術を受けに来なかった反省を生かし、選手壮行会で挨拶をするなど、事前にカイロプラクティックの施術を会場で受けられる事を知ってもらうための活動もしました。4年間、所属競技団体などを通じて、地道に日本でもFICSの認知度をあげてもきました。その甲斐もあって、会場で知っている選手はもちろん、一度お会いした選手、監督やコーチ、日本の大会で施術をした他国の選手も来てくれ、より思い出に残る大会となりました。

FICSが参加したのは今回で4回目ですが、公式カイロプラクターが全会場に配属されたのは今回で2回目でした。今回のワールドゲームズで初めてFICSを知った様々なスポーツの国際連盟が好印象を持ってくれたようです。世界選手権にもFICSのカイロプラクターを派遣して欲しいという具体的なリクエストも出ており、今後の発展に期待ができます。これと同じ流れを日本でも起こすのは時間がかかると思いますし、人員が足りないので一歩一歩進めて行くしかありませんが、いつか日本の大会でもカイロプラクターがメディカル・スタッフの一員として活動できるようにスポーツカイロ業界を盛り上げていきたいです。

伊佐 和敏D.C.(いさ・かずとし) 
イサ・スポーツ・カイロプラクティック(ISC)(千葉県浦安市)院長
FICSアジア代表
【資格】
カリフォルニア州開業免許
認定国際スポーツカイロプラクター
NATA公認アスレチックトレーナー
米国認定スポーツカイロプラクター

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp
facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事