左右非対称を整えるPMテーピング 出版記念講習会カイロプラクティックジャーナル

  左右非対称を整えるPMテーピング 出版記念講習会

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

左右非対称を整えるPMテーピング 出版記念講習会

痛みのある故障部位に固めるテーピングは行ないません。左右非対称の見極め、強く影響力のある主動筋にテーピングを行なうことにより左右非対称が改善します。この固めないテーピングは故障時の痛みを最大限やわらげ、パフォーマンス向上を可能にします。 身体の非対称性の理解と、治療およびアスリートの現場で磨き上げられたメソッドをダイジェスト版セミナーで体験してみませんか?

日付2017年11月19日
時間12:00~16:30(途中休憩あり)
講師古谷 真人
実技指導:土井 公一/古谷 盛人/勝俣 啓介
会場味覚糖UHA館
東京都港区浜松町1-26-1
参加費6,000円(税込)※(書籍も含まれてます)
受講対象者医療、介護従事者、スポーツトレーナー、指導者、一般の方でも参加可能です。
主催チーム・フルタニ
事務局:カイロジャーナル
定員50人
  

みなさんこんにちは。カイロジャーナルにて、軸トレ塾を開催させて頂いております、TEAM 古谷です。この度、3冊目となります、PMテーピング法の書籍を出版させて頂く運びとなり、出版記念セミナーを開催させて頂きます。

PMテーピングの「P」は、Protagonistic 主動の頭文字「P」と、Muscle 筋の頭文字「M」を取って、PMテーピングとネーミングしました。

PMテーピング の考え方の特徴は

  1. 左右非対称を見極めて行うこと。
  2. テーピング前後で、正確に貼れているかどうか確認をすること。検査器具は、使用せずに行えます。
  3. インディケーター(指標)を取りながら行います。
  4. 手順とテーピングのテンション(張力)の強弱のコツがあります。
  5. 痛いところに貼らないで、痛いところが改善する場所に貼ります。

実際にPMテーピング の効果を体感し、基本メソッドを体感してください

今回のセミナーでは、主動筋へのPMテーピング 基本の貼り方を主に2パターンをベースに、参加者の皆様のニーズに応じた部位の貼り方を行います。

治療院などで使用頻度の高い部位の貼り方。パーソナルトレーナー、パーソナルコーチをされている方、お子様のために覚えておきたい方、チームの為に覚えておきたい方、ご参加の皆様のニーズに応じて柔軟にお伝えします。

4人のアスリート系治療家が個別に指導します

一回でテーピングをマスターさせるると思っている事自体、思い上がりです。継続は力なり!でもそれに近づけて、分かり易くやります。目からウロコの連続、間違いないですから。

前半の2時間は、基本理論の理解と、ベースとなるテーピングの理解のために、全体で進めます。30分休憩を挟んで、後半の2時間は、部位別や症状別、もしくは治療系、トレーナー、一般の方をグループ(4班)に分かれていただき、より詳細な内容のマスターを試みます。




お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp
facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事