国内教育基準設定へ | カイロプラクティックジャーナル

  国内教育基準設定へ

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

国内教育基準設定へ

自主規制要綱を採択 カイロプラクティック制度化推進会議
カイロジャーナル89号 (2017.6.19発行)より

カイロプラクティック制度化推進(準備)会議(第5回カイロ意見交換会)が、4月20日午後、東京都港区の日本消防会館で開催された。会議には、会員団体、オブザーバーの他、厚生労働省医政局医事課課長補佐、消費者庁消費者安全課課長補佐、同政策調査員も同席した。

業界自主規制要綱が提出され、原案通り採択された。要綱では自主規制の目的について「カイロプラクティックのアイデンティティーを守り、受療者の安全と安心を担保する環境を整え、有益な療法を正しく提供すること」とし、教育については「国際基準を達成目標としながらも、国内の現状を重視し、最低限の安全性を担保できる国内基準を設けることで自主規制に取り組む」としている。

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp
facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事