岡井健DCに触れる2つのセミナー開催 | カイロプラクティックジャーナル

  岡井健DCに触れる2つのセミナー開催

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

岡井健DCに触れる2つのセミナー開催

哲学と人生とカイロが融合
カイロジャーナル89号 (2017.6.19発行)より

岡井健dc

3月25、26日の2日間、岡井健DCのオリジナル・セミナーが開催された。いつも通りのポジティブなパワーで、モチベーションアップにも大いにつながる学びの場となった。

初級編セミナー

1日目は、「カイロプラクティック・テクニック論 初級編」で、「心の在り方」に始まるテクニック習得への道筋を示した独特のセミナーだった。

参加者は約50人。初級編ということもあって、岡井セミナーは初めてという参加者も多かった。岡井DCはいつも通りのパワーで、ハンドアウトは80頁あり、1日のセミナーでカバーできる量ではなかったが、できるだけ学び習得してほしいという願いが伝わって来るものだった。


来春にはこれを元にテキストを上梓する計画もあり、今回のセミナーは岡井DCの考え方、心構え、テクニックを紹介する最もベーシックなセミナーだった。基本を学ぶ機会を得にくい日本のカイロ環境の中で、貴重な機会提供をしたセミナーだったとも言えるだろう。

マイプラクティス9
「マンネリ脱却でつかむ成功」

成功と幸せのための習慣、本当の自分の発見、アイデンティティの確立など、いわゆるアメリカの自己啓発系の言葉が並ぶので、セミナー案内を見て躊躇してしまう人もいたかもしれない。だが、自ら実践して、カイロを通して「成功と幸せ」を現実のものとしてきた岡井DCから学べるというのが、このセミナーのユニークさである。岡井DCのカイロ人生を知るだけでも励みになり、自分もがんばろうと思える人は、繰り返し参加している。


しかし、このセミナーはそんな岡井ファンだけに役立つものではない。もっと実践的な方法論が含まれている。絶対に自信の持てる得意症例をつくる方法や、患者を増やすのに役立つリスク・マネジメントなど、カイロ院経営に直結する内容も充実していた。

マイプラクティスは今回9回目で、今後も岡井DCの帰国に合わせて開催していく。岡井DCの魅力の一つは、哲学と人生とカイロがほぼ完璧に融合しているところだろう。言行一致が、幸せや技術上達への道であることを改めて納得させ、思い出させてくれるのが岡井DCである。

※内容は未定ですが、2017年11/25・11/26に岡井先生のセミナーを準備中です

岡井 健D.C.(おかい・たけし)
1964年7月4日東京都生まれ。福岡市出身。
福岡西陵高校を卒業
1984年ボストンに語学留学
マサチューセッツ州立大学
ロサンジェルス・カレッジ・オブ・カイロプラクティック(LACC)卒
1992年カリフォルニア州開業試験を合格
1991年より1995年まで上村DCのクリニックでアソシエート・ドクターとして勤務
1995年サンフランシスコのサンマテオにて開業
2001年にはシリコンバレーのサンノゼにもクリニックを開業
サンフランシスコ・ラジオ毎日での健康相談や地方紙でのコラム連載
趣味:ゴルフ、料理、S.F.Giants応援
「Dr. Okai Chiropractic Clinic」
「The Chiropractic Club」

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp
facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事