軸トレ塾 第5クール 第3回カイロプラクティックジャーナル

  軸トレ塾 第5クール 第3回

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

軸トレ塾 第5クール 第3回

見て、触って、感じて、解る。「古谷講習会」進化型バックキックの体感と聞かれて恐くない分かりやすい栄養講座

日付2017年6月25日
時間 12:00〜16:00
講師古谷 真人
実技指導:土井 公一/古谷 盛人/勝俣 啓介
会場 科学新聞社6F会議室
東京都港区浜松町 1-2-13
参加費10,800円(税込)
受講対象者カイロプラクターなどの治療系施術家、スポーツトレーナー、受講制限はありません
主催チーム・フルタニ
事務局:カイロジャーナル
定員12人
  

講義内容

  1. 前回の復習
  2. 壁なしバックキック、スタンプの成果確認
  3. 図説・関節運動器の機能解剖 下肢編 P88〜半月板 から読み合わせの座学
  4. もう聞かれても恐くない!EAA・BCAA・HMB ってなぁ〜に。担当 勝俣啓介
  5. 質疑応答

テキスト

バックキック・スタンプは、左脚可動型の大腰筋を最大に使うトレーニングです。

バックキック・スタンプ

バックキック・スタンプ誕生秘話

右股関節伸展して行う右脚可動型トレーニングのバックキックに対して、どうしても馴染めない方、左右非対称なら反対側を動かして治す方法はないのか。と言う患者様、トレーニングユーザーの方々の要望で誕生致しました。

実際に、右バックキックで上手く馴染めなかった方、納得できないと言っていた方にすんなりと受け入れて頂き「先生、これいいんじゃない。」「結構、行けてるわ。」「すぐ出来る。」「身体が伸びる。」「身体が軽くなる。」「肩こり無くなった。」などなど、、、えらく評判が良いので、嬉しく思っています。

運動が苦手で引っ込み思案で、何をやっていいかわからなかった方、もう、運動なんて、面倒臭い。と、思っていた方、ウォーキングしていたが、寒い日とか雨の日関係なく自宅で出来る。と 、言って頂いて好評です。

私でも出来ますか?と65歳以上の方々に聞かれて「はい、出来ます。」と、自信を持ってお薦めしております。

勿論、アスリートにも、股関節がよく動くようになると、大好評であります。

チーム古谷と軸トレ塾の詳細はこちら

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp
facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事