統合医療展でJACが講演カイロプラクティックジャーナル

  統合医療展でJACが講演

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

統合医療展でJACが講演

カイロジャーナル88号 (2017.2.19発行)より

日本統合医療学会、日本補完代替医療学会が中心となり1月25日(水)・26日(木)に東京ビッグサイト(江東区)で開催された「第13回統合医療展・医療とヘルスケア産業とをつなぐ展示会」に日本カイロプラクターズ協会(JAC)が後援団体として参加し、竹谷内啓介会長が講演した。統合医療に関係する療法やサービスに関連する約15団体の後援協力があり、2日間で約1万4500人の来場があった大規模な催しだった。

講演では「カイロプラクティックの現状:日本と欧米を比べて」と題しカイロの位置づけや課題を一般の人向けに説明。カイロはWHOから補完代替医療として認知され、世界約100カ国に普及しているヘルスケアであること、欧米の現状とは異なり、日本では公的資格はなく認知度が低いこと、国際的なカイロの教育・臨床・研究の紹介、今後の統合医療を担う上での役割などを解説した。

お問い合わせ:カイロジャーナル

住所〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 江口ビル別館6F
TEL03-3434-4236
FAX03-3434-3745
E-mailbook@sci-news.co.jp
facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事