カイロジャーナル今後の指針 | カイロジャーナル

  カイロジャーナル今後の指針

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

カイロジャーナル今後の指針

人とのつながり大切に
編集長・櫻井京
カイロジャーナル86号 (2016.6.17発行)より

 

カイロジャーナルは1987年7月創刊以来、30年近くカイロプラクティック、オステオパシーなどの徒手療法の無料専門紙として、その時々のニュースを皆様にお届けしてきました。2007年にはカイロジャーナル・ドットコム(http://www.chiro-journal.com/)を開設し、ウェブからもカイロジャーナル紙を観閲いただけるようにし、関連セミナーや書籍のご案内も迅速に行えるようにいたしました。さらに15年には、カイロジャーナル・フェイスブック(http://www.facebook.com/chirojournal/)を開設したところ、多くの方にご賛同いただき、活発に双方向のコミュニケーションが取れるようになったことに新たな可能性を感じております。

当社カイロプラクティック・オステオパシー事業は、次の3項目を指針としており、カイロジャーナルもこの指針に沿った紙面づくりとウェブ発信を引き続き志して参ります。

  1. カイロプラクティック&オステオパシーの徒手医学情報を、新聞、ウェブ、書籍、映像、セミナーを通じて提供し、日本におけるカイロプラクティック&オステオパシーの発展と普及に寄与する。
  2. カイロプラクティック&オステオパシーの徒手医学に興味を持つ方々とのつながりを何よりも大切にする。
  3. カイロプラクティック&オステオパシーがその特性を生かし、人々の健康により一層貢献するための法的、政策的、社会的、職業的枠組みづくりに積極的に関わる。

カイロジャーナル紙はこれまで編集・発行人を代表取締役社長の斎藤信次が務めておりましたが、今号より、櫻井京が編集長として責任編集いたします。斎藤信次は今後も発行人としての役割を果たして参ります。ホームページ(HP)とフェイスブック(FB)は、赤海俊彦が担当責任者として活発な更新をして参ります。今後ともカイロジャーナル(紙、HP、FB)をご愛顧くださいますようよろしくお願い申し上げます。

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事