カイロプラクティック・オフィスだよりfromアトランタ 矢島敬朗D.C. | カイロジャーナル

  カイロプラクティック・オフィスだよりfromアトランタ 矢島敬朗D.C.

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

カイロプラクティック・オフィスだよりfromアトランタ 矢島敬朗D.C.


カイロジャーナル83号 (2015.6.28発行)より

新連載 第1回

アトランタ・オフィスの紹介

矢島敬朗D.C. (やじま・よしろう)
和泉カイロプラクテイック・アトランタ(米国ジョージア州)院長
1970年東京生まれ
柔道整復師として働いた後渡米し、2009年ライフ大学卒業
上部頸椎調整をメインとしたカイロプラクテイック・ケアを実施する

1時間半かけて初診
目指すのは根治療法

皆さん、始めまして。アメリカジョージア州のアトランタでカイロ・オフィスを開業している、和泉カイロプラクティックの矢島敬朗DCです。

このオフィスは、現在ニューヨークに在住の和泉宏典DCが2003年にライフ大学を卒業後、他のドクターのオフィスの一部屋を借りてスタートし、6年後の09年に独自のオフィスとしてオープンしました。

私は、ライフ大学時代の07年より和泉カイロプラクティックでインターンとして働き、09年の卒業と同時に就職、同年にこのオフィスを和泉より引継ぎました。
今年で6年目、未熟ながらも様々な方々の支援を受けて、カイロを通してより多くの方の健康維持の助けをしたいと思い、日夜頑張っています。

当オフィスは、アトランタでは、数少ない日本人カイロプラクターのオフィスということで、現地の方のみならず、多くの日本人の患者さんに来ていただいています。通常の腰痛、頸肩の痛み、膝、足の痛み、神経痛、偏頭痛、めまい、高血圧、喘息、アレルギー、疲れ、めまい、むち打ち、術後のリハビリ、多動性障害などの他に、緊急の脱臼や骨折などもあります。カイロプラクターとしての限界もあるので、必要な場合は、速やかに他の医療機関に紹介をしています。

初診の流れとしては、まず患者さんに問診表を記入していただきます。それに基づいて患者さんの主症状、起因、経過などを聞いていきます。そして、その情報をもとに必要な検査をします。この検査は、カイロ検査のみならず、整形外科、内科、神経科的な検査も行います。その後、レントゲン撮影を行います。私の専門分野が上部頚椎なので特別な撮影装置および撮影方法にて3方向から頚椎の歪みを検査します。これらの身体検査とレントゲン検査の結果をもとに患者さんに、現在の状態について説明します。

このとき患者さんに出来るだけ自分の身体の歪み具合を知っていただき、現在ある症状の根本的な原因は、背骨の歪みにあることを説明します。当オフィスは、この初回のカンファレンス、レントゲン撮影に1時間半かけ、患者さん自身が持っている自然回復力、自己免疫力を最大限に引き出すために、カイロによる背骨の矯正が必要な事を理解していただきます。
ここで私が最初に患者さんに同意していただくのは、当オフィスの治療方針です。

1.自分の健康は自分次第(Your Health is Your Decision)

2.自分の身体を治すのは自分自身で、カイロプラクターや医師を含む他の医療従事者は、その手助けをするだけ。

3.私たちが出来る事は、全治療過程の3分の1、他の3分の2は患者さんの役目。背骨の歪みは、私たちが全力で出来るだけ真っ直ぐにしていく。その他必要なことはアドバイスさせていただき、実際に実行するのは患者さん本人。

とにかく、大事なことは患者さん本人に、現在ある健康問題を克服する気持ちを持っていただくことで、それが一番の早期治療回復につながります。以上のことを理解していただいた上で、初めて治療が始まります。

医療費がとても高額ということもあり、予防医学の意識が高いここアメリカでは、人々のカイロへの関心はとても高く、日々、多くのカイロ・オフィスがオープンし、また淘汰されていきます。そのような状況の中で、当オフィスは、250以上あるカイロ・テクニックの中でも新しいテクニックである上部頸椎のQSM3(Quantum Spinal Mechanics3)を中心に施術を行っています。また、各関節に問題のある方には、四肢矯正術のCEA(Council on Extremity Adjusting)を行っています。

さらに、治療の一環として、運動療法と食事療法を加えて、単なる症状緩和だけでなく、ありとあらゆる健康問題からの速やかな回復、健康維持、促進に貢献させていただいています。
このように、私たちのオフィスは、患者さんの背骨の歪みのみを矯正するだけでなく、患者さんの身体を様々な方面から診ることにより、薬や手術などに頼る対症療法でなく、その症状の原因を探し出し、身体の中から治していく根治療法を目指しています。

これからも、カイロプラクターの一人として皆様と一緒に全世界の人々の健康のためにがんばっていければと思っています。

次回は、私の専門分野の上部頚椎テクニックQSM3について説明していきます。

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事