Passing the TORch〜受け継がれる志〜大陰幸生 | カイロジャーナル

  Passing the TORch〜受け継がれる志〜大陰幸生

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

Passing the TORch〜受け継がれる志〜大陰幸生


カイロジャーナル83号 (2015.6.28発行)より

新連載 第1回

おおかげ・さちお
カイロプラクティックセンター・カフェ・オブ・ライフ東京代表。ライフ・カイロプラクティック大学ウエスト卒業。本物のカイロプラクティックの実践と、それに関連する執筆、翻訳、教育、ミッショントリップなどの活動を行っている。

カイロプラクティック哲学の使い方
潜在的な価値伝えて 患者の人生が変わる

 

今号から数回の連載でカイロプラクティック哲学について、私の考えを執筆させていただきます。この文章が皆様とその関わる人々に良い影響があれば幸いです。

最近、私のオフィスにカイロを受けるのはほぼ初めての40代女性が紹介で来ました。「カイロはアメリカで120年前に始まりました。カイロプラクターは神経の専門家で…」といつものように問診後の説明を始めると、「神経?」と怪訝な表情をします。この方に限らず、日常的に「身体の働き」や「神経」について考えたり、「カイロ」を正しく認識している人は稀でしょう。

初めてアジャストする前に、「カイロとはどんなもので、何をして、どんな効果があり、どのくらいの頻度で受けるのか」という基本的なことから、環境適応能力、ADIO(above-down inside-out)、三種のストレス(肉体的、感情的、化学的)、神経の働き、心身の相互影響、姿勢、好転反応や施術後の過ごし方などの注意事項まで、一通り分かりやすく説明します。これは初対面で信頼関係を築く貴重な時間です。

一度の施術で良くなると思って来る人も多くいます。25歳でひどい腰痛になり、初めてカイロプラクターを訪れた私もそうでした。幸い、初回のアジャストで症状を感じなくなった私に、彼は継続の必要性を説明しました。正直、当時は「よくわからないけど、アジャストを受けると調子が良くなる」から通っていましたが、いつの間にか生活の一部となり、今では人生の大半を占めています。

この「説明」にこそ、カイロプラクターが哲学を学ぶ意義があると思います。いわゆる患者教育は哲学の最も重要な使い方でしょう。人々に症状や痛みの改善という表面的な価値だけでなく、カイロの潜在的な価値を伝えることで、彼らの人生の質が高まります。なぜ人生の質が変わるのか?神経の働きは「身体の生命維持活動」と「人として生きること」に深く関わるからです。五感から得た情報を脳が処理し、運動神経を通じて必要な行動をとる。干渉が無ければ神経はベストな状態で機能できます。健康、人間関係、仕事、勉強、趣味、スポーツ、収入、思考、感情、コミュニケーションなど、生活のすべてに関係します。カイロプラクターにとっても、多くの人をケアすることは収入に直接影響します。

カイロは哲学、科学、芸術の三要素から成り立ちます。この三要素はお互いに強く影響し合っているため、便宜上、分けて教えることはあっても完全に分けることは出来ません。哲学はカイロを説明し、本来の使い方と進むべき道を示します。科学は哲学を証明し、芸術に根拠と理解を与えます。そして芸術は哲学を証明・実践する手段です。

カイロプラクターがカイロを思い、考え、行い、話し、説明する際の大元が哲学です。「哲学は不変で、DDやBJが言ったから正しい!」ではなく、哲学も科学や芸術と同様に進化するのが自然です。万有引力と同じく、33の原則(33 principles)やADIOなどの不変の法則や真理があります。それらを基礎として学び、日常生活や現場で哲学を使います。

カイロ哲学には「ウエルネスケア・ライフタイムケア」の概念もあります。初診の人の多くは何らかの症状や痛みのために訪れますが、症状はきっかけで治ってからが大切です。健康状態を保ち、豊かな人生を送るためのウエルネスケアの重要性を説明します。健康教室に家族や友人を連れてきてもらい、毎回の施術時にキーワードを入れることは非常に効果的です。

私が知る限り、成功している先生達は例外なく説明上手で、定期的に健康教室を開催しています。そして自分のクリニックだけでなく、後進の育成や業界の発展なども自分事として捉え、行動しています。

世界最大規模のカイロセミナーであるパーカーセミナーの創始者、ジム・パーカーDCは多くのカイロプラクターに成功の秘密を惜しみなく伝えました。その結果、今も世界中のカイロプラクターに直接的、間接的に影響を与えています。

成功するために、経営などの「やり方」は非常に大切ですが、カイロプラクターとしての「在り方」が一番の原点です。その在り方を強くするのが哲学であり、我々が多くの人々のお役に立ちカイロで成功するための道標なのです。

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事