Drケリーダンブロジオ TBシリーズ3部作完成! | カイロジャーナル

  Drケリーダンブロジオ TBシリーズ3部作完成!

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

Drケリーダンブロジオ TBシリーズ3部作完成!

全身を診て全身を治療 進化する臨床の根幹に

Drケリー・ダンブロジオの来日セミナーを始めてから10年以上が経過するが、一つとして前回と同じセミナーというものはなかった。同じ題材であっても、必ずセミナーノートに手を入れ、新しい内容を取り入れた講義をする。手技自体もより洗練された形に変化しているが、それだけではなく、オステオパシー診断のとらえ方、患者の見方そのものなど、より根本的な部分も常に新たな視点を持ってセミナーを進化させてきた。Drケリーは、世界中でセミナー講師を務めながらも自身のクリニックでの臨床も行っているが、そこでの臨床も常に進化しているのだろう。

常に進化し続けるので、正確には完成形はないのかもしれない。しかし「ほぼ完成形」であるところのDVDがこのほど完成した。TBシリーズのDVD3部作である。TBとはトータルボディのことで、全身を診て全身を治療するというコンセプトである。

TBEでは、全身を評価する方法の詳細がわかりやすく解説される。実際のモデル(人)と骨格模型を並列表示にした動画が多用されているので、解剖学的ランドマークがわかりやすい。「患者に20分の時間を使えるなら、15分は評価に使い、5分を治療に使う」と言うほど、Drケリーは評価診断を大切にする。姿勢評価、可動域評価のほか、整形外科検査と類似するオステオパシーの検査、個々人に特有の身体のテンション・ラインの見極め、各部位のテンション・テストなど、全体と部分をくまなく調べる方法を紹介している。

TBB1は、クラシカル・オステオパシーのテンプレート(型と順番)に沿ったフェーズⅠ~Ⅴの手順で全身を評価しながら治療する方法を紹介する。これがTBシリーズの治療体系のベースとなるものであり、ただTBB1の手順を覚えて実行するだけでも、すばらしい全身治療になる。TBEの評価を十分に理解し、習得した上で行えば、非常に洗練された治療に昇華すると言えるだろう。

TBB2は、1つの姿勢ポジションで全身を治療する方法を習得する。TBB1では身体の前面や股関節は仰臥位で、身体の後面は腹臥位で、腰椎は側臥位で、胸郭部分は主に座位で、というように最も適した姿勢で治療を行っていた。しかし、痛みがあったり、妊娠していたりで、いろいろな姿勢を取れない状況もある。どんな場合でも対応できるようになれば、臨床の幅は大きく広がるだろう。また、同じ部位を違った姿勢で治療することによって治療が進む可能性もある。ある姿勢のときにのみ身体にテンションがかかる場合があるので、治療に姿勢の変化を上手く利用できるのである。

TBシリーズは、進化するDrケリーの臨床の根幹となるものである。TBBの治療とコンセプトに則って、この治療をベースに他の治療法を付け加えていくことで、より統合的な治療を確立することができる。現在TBBを治療に使っている方にとっては最高の復習用教材となるし、まだTBBを習ったことのない治療家にとってもこの治療体系を学ぶことで多くの知見を得られるだろう。

ケリーの関連商品

ケリーの商品は書籍、DVDと豊富に揃えております。下のリンクよりその他の商品を見ることができます。

他の商品を見る

Drケリー・ダンブロジオ
セミナー開催

11月21日~24日まで、連休も使ってDrケリー・ダンブロジオのセミナーを科学新聞社主催で開催する。21日、22日は、TBB1の後半のセミナーで、TBBのテンプレート治療および評価法を学ぶ。TBシリーズでいうと、TBB1とTBEの内容である。7月に行った前半セミナーからの続きだが、これまでDrケリーのセミナーで学び、基本的知識のある方は参加可能である。

続く23、24日は、膜リリース・テクニック・セミナーの上半身と頭蓋編である。こちらも7月のパート1からの続きであるが、膜リリースに関して基本的知識のある方は参加可能である。

Drケリーのセミナーからは、典型的なオステオパシーの原理と治療を学ぶこともできるし、Drケリー特有の哲学と治療方式も学ぶことができる。そのときの興味と関心によって、最も学びたいことが学べるようなセミナーである。そのため何度でも同じセミナーに足を運んでいる参加者も少なくない。DVDで興味を持った方は、一度は参加して本物を味わってみていただきたい。

 

来年5月にはエネルギー療法セミナーも

 

Drケリーのセミナーに参加すると、彼が身体に触れずに評価および治療するのを見ることができる。初めて見た人は誰もが驚き、「どうやってするんですか? どうしたらできるようになるんですか?」と質問する。Drケリーの答えは「為せば為る」的なもので、煙に巻かれたような気がするのであるが、ついにその手法をセミナーとして公開する準備が整った。

アメリカでは最近開始して好評を得ているトータルボディ・エナジエティクス・パート1(TBEN1)を、来年5月の連休の3日~6日に開催する。

参加資格は特になく、興味のある方はどなたでも参加できる。エネルギー治療というものは、身体に触らないので、身体を傷つけるなどの直接の害を及ぼす可能性がないため、志のある方は誰でも練習することが可能である。とは言うものの、解剖学や医学・生理学の知識があればあるほど、より明確な治療効果を出せるのも事実である。また、エネルギー治療の前後で触診してみて、その変化を理解できるかどうかも、治療効果に影響を与える。

全くの初心者でも学べるし、医療従事者はこれまでの知識と経験をすべて生かすことができる治療でもある。日本初公開のこのセミナーをどうぞご期待ください。

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事