吉田美和 『アメリカンスタイル・トリートメント』 | カイロジャーナル

  吉田美和 『アメリカンスタイル・トリートメント』

カイロプラクティック、オステオパシー、手技療法の最新情報、セミナー案内、関連書籍・DVDの販売

カイロジャーナル TEL.03-3434-4236 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13江口ビル別館

吉田美和 『アメリカンスタイル・トリートメント』

※このセミナーは終了いたしました。
多数のご参加、誠にありがとうございました。

日付2013年10月26日 〜 2013年10月27日
時間26日(土)10:00~17:00
27日(日) 9:30~16:00
講師吉田美和
会場味覚糖UHA館
東京都港区浜松町1-26-1
参加費38,000円(税込)※資料/昼食代含む
   2015-2-24_19-45-19

miwayoshida
日時 2013年10月26日(土)10:00~17:00 27日(日) 9:30~16:00 2010年8月、2年半のブランクを心配しながらセミナーのため帰国した吉田美和D.C.。しかし、そんなブランクなど全く感じさせることなく、あっという間に参加者を吉田美和ワールドに巻き込んでいた。それもそのはず、彼女はLACC(ロサンゼルス・カイロプラクティック大学、現SCUHS:南カリフォルニア健康科学大学)を卒業後、同校からオファーを受け、クリニシャンからスーパー・バイジング・ドクターとして、長きにわたってカイロプラクターの卵たちの指導にあたってきた本物だからである。 その後、参加者からの熱い要望によって、これまでのセミナーとは一線を画す内容で、吉田美和流 小児、産前・産後、産後の骨盤、更年期障害の対処法を一連のシリーズとして一昨年9月、昨年1月、7月と3回にわたって紹介してきたが、そんな中で『老人の対処法』だけ、前回の時間の都合から紹介できないままになっていた.そこで今回、これまでの「スペシャルセミナー」からシリーズ名を『アメリカンスタイル・トリートメント』に変更し、残っている『老人の対処法』を紹介していただいたあと、小児、産前・産後、更年期障害からこれまでの講義を踏まえた上での新しい対処法、女性特有の疾患、さらに、普段あまりお目にかかることのない症例など、正に吉田美和のマイプラクティスを紹介していただくことにした。 皆様、この機会をお見逃しなく、お誘い合わせのうえ奮ってご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。 講師 吉田美和D.C.明治鍼灸大学(現・明治国際医療大学)在学中から、故・安藤喜夫D.C.に師事し、卒業後、その縁で神戸製鋼ラグビー部の選手たちを診る機会を得る。 その後、一念発起しロサンゼルス・カイロプラクティック大学(LACC、現・南カリフォルニア健康科学大学=SCUHS)に留学。卒業後、同校の外来クリニックでクリニッシャンとして、臨床および学生の指導にあたりながら、本場アメリカでカイロプラクターとして生き抜くための実力を培う。また、その傍ら3年ほど前まで江崎器械の招きにより、日本でもセミナー活動を行う。 外来クリニックでの立場はスーパー・バイジング・ドクターとなり、さらにデニス・バックリーD.C.(カリフォルニア・カイロプラクティック協会の会長を務める)との共同経営でオープンさせたオフィスは、現在では彼女の患者だけでも日に数十名が訪れ、日々その対応に追われるまでになっている 会場 味覚糖UHA館 東京→<アクセス> 住所:東京都港区浜松町1-26-1 TEL:03-5408-7797 参加費 38,000円(消費税・資料/昼食代含む) お問い合わせ 科学新聞社「吉田セミナー」係 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-13 TEL:03-3434-3741 FAX:03-3434-3745 E-mail:book@sci-news.co.jp

facebook公式ページへのリンク

長期連載中の記事

過去の連載記事